2008年06月28日

横峯、前半終えイーブンパー=全米女子ゴルフ

横峯、前半終えイーブンパー=全米女子ゴルフ
2008年6月28日(土)0時28分配信 時事通信

 【エディナ(米ミネソタ州)27日時事】女子ゴルフの今季メジャー第3戦、全米女子オープン選手権は27日、当地のインターラーケンCC(パー73)で第2ラウンドが始まり、第1ラウンドで首位と4打差の2アンダーで12位につけた横峯さくらは、10番からスタートし、前半を終えて2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーで通算イーブンパーにスコアを落とした。

 横峯と同じ12位の宮里藍、1アンダーで21位の上田桃子、6オーバーの吉田藍子は午後の組で回る。天沼知恵子は4ホールを終え、7オーバーで変わらず。

さくら好スタートも控えめ/米女子ゴルフ
2008年6月27日(金)14時56分配信 日刊スポーツ

<米女子ゴルフ:全米女子オープン選手権>◇初日◇26日◇米ミネソタ州エディナ、インターラーケンCC(パー73)
 2年連続出場の横峯さくら(22=エプソン)が好位置につけた。5バーディー、3ボギーの2アンダーで、首位と4打差の12位となった。
 アウトスタートの1番から連続バーディーを奪う好スタート。好調なショットでフェアウエーとグリーンを的確にとらえ「このコースでアンダーパーは上出来」と満足した。22位だった昨年を上回る成績が期待されるが「まずは予選通過。明日も1ホールずつ集中したい」と控えめだった。

★★★

日本人3人が好発進した。宮里藍(23=サントリー)と横峯さくら(22=エプソン)が2アンダーで首位と4打差の12位、上田桃子(22=ソニー)は1アンダーで21位となった。
藍&さくら12位、桃子21位/米女子ゴルフ
 

全米女子オープン (ゴルフ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

全米女子オープン(ぜんべいじょし - )は女子ゴルフの世界4大メジャートーナメント大会の一。正式名称はU.S. Women's Open Golf Championship。アメリカのゴルフ競技団体United States Golf Association(全米ゴルフ協会)主催で、毎年6月下旬に開催する地区を変えて実施している。1946年に第1回大会が行われて以来、長い歴史を誇る。男子の全米オープンに相当する。

日本での放送はテレビ朝日系列で放送しており、大会4日間を早朝5:00から8:00までそれぞれ3時間放送しており、一旦「ANNニュース」を挟みながら編成された。最終日が8:00までに競技が続いている場合は「スーパーモーニング」(この場合は8:00〜9:55)を内包して最終組ホールアウトまで放送している


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。