2008年06月30日

韓国・朴仁妃がV、上田桃子は13位…ゴルフ全米女子

韓国・朴仁妃がV、上田桃子は13位…ゴルフ全米女子 2008年6月30日(月)10時13分配信 読売新聞
-
 【エディナ(米ミネソタ州)=清水裕】米女子ゴルフの今季メジャー第3戦、全米女子オープンは29日、インターラーケンCC(6789ヤード、パー73)で最終ラウンドが行われ、2打差の3位でスタートした朴仁妃(パクインベ)(韓国)が5バーディー、3ボギーの71、通算9アンダーで逆転優勝し、優勝賞金58万5000ドル(約6200万円)を獲得した。

 朴は、ツアー初優勝がメジャー大会制覇で、19歳での今大会優勝は史上最年少。

前日9位の上田桃子は76と伸びず、通算イーブンパーで、連覇を目指したクリスティ・カー(米)とともに13位に終わった。

宮里藍は77、通算4オーバーで27位。
横峯さくらも77、通算8オーバーで51位

優勝候補の世界ランク1位、ロレーナ・オチョア(メキシコ)は31位だった。

★★★

桃子「自分自身で残念」/全米女子OP
2008年6月30日(月)11時27分配信 日刊スポーツ

<米女子ゴルフ全米女子オープン選手権>◇最終日◇29日◇米ミネソタ州インターラーケンCC(6789ヤード、パー73)◇賞金総額325万ドル(約3億4125万円)優勝58万5000ドル(約6142万5000円)

 上田桃子(22=ソニー)はメジャー初のトップ10入りを逃した。

 強風とパットの不調に苦しめられ、アウト1番でボギー発進。10番では第3打を池に打ち込んでダブルボギーとし、1オーバーまで後退した。終盤14番からはバーディーとボギーを繰り返す出入りの激しさで、通算イーブンパーの13位でフィニッシュした。

 9位からスタートしただけに「前半だけで決めなきゃいけないパットが4〜5つあった。今日のプレーに自分自身で残念です」と反省した。それでもメジャー自己最高位を更新し「ショットは4日間通して良かった。メジャーならではのマネジメントを勉強したい」と前向きに話した。

★★★

朴仁妃V、桃子は13位/全米女子OP
2008年6月30日(月)10時33分配信 日刊スポーツ

<米女子ゴルフ全米女子オープン全米女子オープン∨◇最終日◇29日◇米ミネソタ州インターラーケンCC(6789ヤード、パー73)
 日本の3選手はいずれも順位を落としてフィニッシュした。上田桃子(22=ソニー)は通算292のイーブンパーで13位、宮里藍(23=サントリー)は通算4オーバーの27位、横峯さくら(22=エプソン)は同8オーバーで51位に終わった。
 
 宮里藍はパットが不調。3バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの77で回り、最終日69でチャージして10位に食い込んだ昨年の再現はならなかった。「ピンの位置が厳しくて、どこにつけても難しいパットになった。今日はもっと集中したかったけど、4日間通じては自分のリズムでプレーできた」と話した。

 首位と2打差の3位でスタートした朴仁妃(韓国)が71で回って通算9アンダーに伸ばし、米ツアー初優勝をメジャー制覇で飾った。19歳11カ月での優勝は、大会史上最年少。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。