2008年08月04日

<全英女子ゴルフ>不動3位タイ、宮里5位…優勝は申智愛

<全英女子ゴルフ>不動3位タイ、宮里5位…優勝は申智愛 2008年8月4日(月)1時58分配信 毎日新聞

 【欧州総局】女子ゴルフの今季メジャー最終戦、、全英女子オープン選手権は3日、英国南部のサニングデールGC(6408ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、前日2位だった申智愛(韓国)が通算18アンダーで逆転優勝を果たした。

 前日に単独首位に立った、不動裕理は3バーディー、2ボギーの71で回って通算14アンダーで3位タイ。

同じく首位に2打差の3位からスタートした、宮里藍は5バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの70で回り、通算13アンダーで5位。

2人には77年の全米女子プロに勝った樋口久子以来となる日本人選手によるメジャー大会制覇の期待がかかっていたが、一歩及ばなかった。

上田桃子は通算11アンダーで7位タイだった

横峯さくらは通算6アンダーで24位だった。


ゴルフ=全英女子オープン2日目、不動が首位タイに浮上

不動快調、10アンダー=宮里も7アンダー−全英女子ゴルフ
上田、不動6アンダー=宮里も続く−全英女子ゴルフ開幕


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。