2008年11月15日

小塚がSPで2位発進/フィギュア、女王、浅田真央はSP2位

小塚がSPで2位発進/フィギュア 2008年11月15日(土)10時0分配信 日刊スポーツ
-
フィギュアスケート:フランス杯>◇初日◇14日◇パリ
 小塚崇彦(19=トヨタ自動車)が、男子SPを77・00点の2位で発進した。冒頭の2連続3回転と、続く3回転半のジャンプを軽快に決めた。場内から歓声が上がった直後、スピンに移行する際に転倒する珍しいミスも出たが、表現力を示す演技点は5項目中4項目が7点台の高得点だった。今季初戦の10月のスケートアメリカでGP初優勝したが、佐藤コーチからは「調子に乗るな」と厳しく忠告されていた。今大会3位以内で12月のGPファイナル(韓国)進出が決定。それでも15日のフリーは逆転優勝を狙う。トップはパトリック・チャン(カナダ)で81・39点。

女王、浅田真央はSP2位 2008年11月15日(土)7時2分配信 共同通信
-
 【パリ14日共同】フィギュアスケートのグランプリシリーズ第4戦、フランス杯が14日にパリで開幕し、3月の世界選手権で初優勝した浅田真央(18)=愛知・中京大中京高=は女子ショートプログラムでジャンプが乱れ、58・12点で2位だった。バンクーバー冬季五輪を来季に控え、浅田真はこれが今季初戦。冒頭の2連続3回転ジャンプが3回転−1回転になったほか、単発の3回転ジャンプもミスで2回転にとどまった。

真央公式練習ほぼ完ぺき!仏杯で今季開幕 2008年11月14日(金)9時59分配信 日刊スポーツ

 【パリ13日=高田文太】2年連続世界女王へ、浅田真央(18=中京大中京高)の10年バンクーバー五輪プレシーズンが幕を開ける。フィギュアスケートのGPフランス杯は14日、男子ショートプログラム(SP)などで開幕する。13日の公式練習で浅田はフリーの演技を披露。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で着氷の際に転倒したが、その他はほぼ完ぺきにこなし、最後は見守った各国の関係者から、13日一番の拍手を浴びた。
 今季はフリーで国際大会では史上初となる3回転半を2度取り入れる計画だったが、13日は1度だけ。「今回は(調整が)間に合っていないので」と本番も1回にとどめる。ただ、13日の失敗も「久しぶりの試合で緊張があったけど、徐々に落ち着いてくると思う」と不安はない。「この試合は順位も取らないといけない」と、12月のGPファイナル進出へ優勝だけを狙う。

フィギュアスケートトピックス - Yahoo!ニュース

フィギュアスケートYoutube-動画Blog http://skating.livedoor.biz/

日本スケート連盟 日本語トップページ http://www.skatingjapan.or.jp/

Brilliance On Ice - 浅田真央・舞公式サイト http://www.maomaiasada.com/

浅田真央トピックス - Yahoo!ニュース http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/asada_mao/

. 浅田真央 写真ギャラリー - livedoor スポーツ


posted by エリコ at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。