2009年08月08日

藍がクールに凱旋帰国“熱愛報道”かわす

藍がクールに凱旋帰国“熱愛報道”かわす8月8日9時27分配信 デイリースポーツ


 帰国した宮里藍

 女子ゴルフの宮里藍(24)=サントリー=が7日、米ロサンゼルスから凱旋帰国した。7月末のエビアン・マスターズで米女子ゴルフツアー初優勝し、翌週のメジャー、全英リコー女子オープン選手権で3位に入った宮里は“特別な2週間”について「内容があった。ゴルフ人生において大きなターニングポイント」と言葉も弾んだ。約2カ月ぶりとなる国内ツアー、NEC軽井沢72(14日開幕)に向けては「日本のファンに恩返しをしたい」と3年ぶりの国内Vを誓った。
  ◇  ◇
 エビアン・マスターズで見せた4年分のガッツポーズ。プレーオフの末に決めた優勝に「すごく緊張した。1メートル強のバーディーパットだったが、一番長く感じた」と証言した。米ツアーの1勝は「小さいころからの目標の一つ。日本では勢いで勝ち続けたが、自分の力で勝ち取ったという達成感が大きかった」と改めて喜びを口にした。
 今後のゴルフ人生も見据えた。「ターニング・ポイントになったし、新しいスタートラインに立った」と位置づけた。
 獲得賞金も米ツアー本格参戦4年目で初めて100万ドルを突破し、今後は上位の試合出場も増える。賞金女王の期待もかかるが「こつこつ積み重ねて、賞金はあとからついてくる結果」と無欲で挑む考えだ。
 一方、国内では今季でシード権が切れる。「できるだけ出て、ダメだったらしょうがない。勝って賞金を積み上げるしかない」。今後の試合出場が未定なだけに、シード権確保へ向けても今季国内3試合目の大会に全力投球。日本女子オープン(10月1〜4日・千葉県我孫子GC)にも「出る方向でいる」と前向き。「日本はホームだし、気持ちよくプレーできる。成長したスタイルを見てもらえるように頑張りたい」と意気込んだ。
 全米プロ選手権に出場する石川遼にも触れ「世界中の17歳からしても、全英でタイガー・ウッズと回ったりして、貴重な経験ができている。成長につながる才能を持っている」と絶賛した。
 一部で“熱愛報道”が報じられたことで、この日は周囲もピリピリ。だが本人は「事実ではないですから…。聞きましたけど、笑うしかないですね」と、クールに答えた。

藍“熱愛”抱擁写真…4日発売の週刊誌に 

女子ゴルフの宮里藍(24)=サントリー=に関して、4日発売の写真週刊誌「フラッシュ」が、「米ツアー初Vを支えたカレとの抱擁写真」と題して報じている。05年春、“チーム藍”に臨時コーディネーターとして招へいされた20代後半の男性の存在について、エビアン・マスターズで熱い抱擁を交わしたシーンとともに取り上げられている。



藍3位、惜しくもメジャー初Vならず/全英女子OP

★★★

酒井法子容疑者 逃走に協力者?…潜伏場所を用意か、酒井法子容疑者、覚醒剤使用の疑い強まる 吸引器具の付着物、DNA型一致


タグ:宮里藍
posted by エリコ at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮里藍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。