2009年12月26日

高橋SP首位!小塚が2位 フィギュア全日本選手権

高橋SP首位!小塚が2位 フィギュア全日本選手権12月25日21時19分配信 サンケイスポーツ

男子SPで首位に立った高橋大輔

 フィギュア・全日本選手権第1日(25日、大阪・なみはやドーム)男子ショートプログラム(SP)が行われ、高橋大輔(23)=関大大学院=が首位に立った。小塚崇彦(トヨタ自動車)が2位、織田信成(22)=関大=は3位スタートとなった。

 この大会でなんとしても五輪代表の切符を勝ち取りたい高橋は、ショートプログラムでほぼ完璧な演技を見せ、自身最高点の92.85点を出した。GPシリーズには参戦したものの、ファイナル出場は果たせなかった小塚はステップでバランスを崩し、手をつくミスが出たものの80.54点で織田を抑えて2位。グランプリファイナルで2位に入り、すでにバンクーバー五輪代表に内定している織田は、ジャンプのミスが響き79.60点だった。

 アイスダンスは規定が行われ、キャシー・リード、クリス・リード組(木下工務店ク東京)が31.17点で1位。ペアは1組しか出場がなく、高橋成美(アクアリンクちば)、マービン・トラン(カナダ)組が50.96点でSP1位。

 26日はアイスダンスのオリジナルダンス、ペアのフリー、女子SPと男子フリーが行われ、27日に女子フリーが行われる。

橋大輔(たかはし だいすけ、ラテン文字:Daisuke Takahashi, 1986年3月16日 - )は、日本の男性フィギュアスケート選手。2006年トリノオリンピック男子シングル8位。2007年世界選手権2位。2008年四大陸選手権優勝。同大会の総合得点はISUジャッジングシステムにおける男子シングル歴代最高得点。

岡山県倉敷市出身。4人兄弟の末っ子。血液型A型。倉敷翠松高等学校卒業、関西大学文学部総合人文学科身体運動文化専修卒業。2008年4月より関西大学大学院文学研究科総合人文学専攻身体文化専修博士前期課程に進学。JOCシンボルアスリート適用選手。愛称は「大ちゃん」。趣味はショッピングとカラオケ。

橋大輔 - Wikipedia

1. 高橋大輔 フィギュアスケート - goo スポーツ


posted by エリコ at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。