2010年01月28日

真央はSP3位、鈴木が首位/四大陸選手権

真央はSP3位、鈴木が首位/四大陸選手権1月27日22時41分配信 サンケイスポーツ

フィギュア浅田真央

 フィギュアスケート四大陸選手権が27日、韓国で開幕した。女子SPではバンクーバー五輪日本代表・鈴木明子(24)=邦和スポーツランド=が58.88で首位。同じく五輪代表の浅田真央(19)=中京大=は精彩を欠き57.22で3位となった。

 浅田は前日練習でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を17回跳んで14回成功させるなど好調だったが、そのトリプルアクセルが回転不足と判定。さらに3回転フリップも1回転となり、得点が伸びなかった。

 浅田、鈴木とも、これがバンクーバー五輪前最後の大会となる。世界女王の金妍児(キム・ヨナ、19)=韓国、安藤美姫(22)=トヨタ自動車=らは負傷などを考慮して出場していない。フリーは29日に行われる。

五輪代表に高橋、真央ら=フィギュアスケート〔五輪・関連〕

★★★

『アバター』ついにギネス抜く!『タイタニック』を超え全世界興行収入1位に
福山雅治の“同僚”上野樹里が大河ドラマ主演上野樹里、11年大河「江〜姫たちの戦国〜」主演に抜てき!


posted by エリコ at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。