2010年02月22日

浅田「ジャンプが大切」=女子代表3選手が抱負〔五輪・フィギュア〕

浅田「ジャンプが大切」=女子代表3選手が抱負〔五輪・フィギュア〕(時事通信) 2/21 12:41 コメント数:251件

 【バンクーバー時事】メダルの期待が集まるバンクーバー五輪フィギュアスケート女子日本代表の3選手が20日、当地で公式会見に臨み、それぞれに抱負を語った。

 この日到着した浅田真央(中京大)は「一番重要なのはSP」と、苦手なショートプログラムを乗り切る決意を示した。

その上で「ジャンプがすごく大切だと思う。決まれば他の点数も伸びてくる」と話し、SPで1度、フリーで2度入れるトリプルアクセルへのこだわりを強調した。

 15位に終わったトリノ五輪の雪辱を期す安藤美姫(トヨタ自動車)は、勝利へのカギと位置付ける連続3回転について「今回は曲に合わせた練習を以前よりやってきた」と自信を深めた様子。メダルを狙って臨む大会ながら、「一人でも多くの心に残る演技をすることが最終的な目標」と、気負いはない。

 この2年間で急成長し、代表の座をつかんだ鈴木明子(邦和スポーツランド)は「順位や得点を超えたスケートをしたい。氷の上で一番輝けるように」と、見る人の心を揺さぶる演技を目指す。 (了)

4大陸フィギュア 浅田が逆転で2回目V 鈴木は2位に1

★★★

生田斗真 初主演映画で涙の舞台あいさつ
国母、服装正し帰国へ〔五輪・スノーボード〕
寺島しのぶが最優秀女優賞…ベルリン映画祭


posted by エリコ at 04:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。