2010年05月02日

石川遼が今季初V!ツアー新の「58」で大逆転/国内男子

石川遼が今季初V!ツアー新の「58」で大逆転/国内男子5月2日15時2分配信 サンケイスポーツ

ツアー新の58でまわり、大逆転優勝の石川遼=愛知・名古屋GC和合C

 中日クラウンズ最終日(2日、愛知・名古屋GC和合C=6545ヤード、パー70)昨年の賞金王、石川遼(18)が男子ツアー新記録の58でまわり、通算13アンダーで2位に5打差をつける圧勝で今季初優勝を飾った。

 6打差を追う石川は、アウトスタートの1番からバーディーラッシュ。アウトを大会の9ホール最少スコア「28」でまわると、勢いは止まらず。14〜16番では3連続バーディーを奪うなど順調にスコアを伸ばしボギーなしの12アンダーで58、通算13アンダーでホールアウトした。12バーディーは男子ツアーのタイ記録。1ラウンド「58」は男子ツアー新記録と、記録づくめのラウンドとなった。石川は日本男子ツアー「史上最速」(54試合目)、「最年少」(18歳7カ月)で生涯獲得賞金3億円を突破した。

 7アンダーの首位からスタートした丸山茂樹(40)は2バーディー、4ボギーとスコアを崩して通算5アンダーの5位タイ。通算8アンダーの2位タイは丸山茂と同組で2位スタートのP・シーハン(豪州)と、先週優勝の藤田寛之(40)だった。池田勇太(24)はこの日5オーバーとスコアを崩し通算1オーバーの24位タイだった。

★★★

大森南朋が「ハゲタカ」と「龍馬伝」の共通点を語る!
年齢詐称がバレた芸能人たち


タグ:石川遼
posted by エリコ at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男子ゴルフ・石川遼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。