2010年05月26日

田監督、進退伺は冗談!「投げ出すことはない」

岡田監督、進退伺は冗談!「投げ出すことはない」5月25日17時40分配信 サンケイスポーツ

 サッカー日本代表の岡田武史監督(53)は25日、前日に行われた南アフリカW杯への壮行試合を兼ねた韓国代表との試合後、日本サッカー協会の犬飼基昭会長(67)に進退を伺った件について、冗談めかした発言だったと弁明した。

 岡田監督はきょうの練習後の会見で「選手が付いてきてくれているのに投げ出すことは絶対にない」と昨日の憔悴しきった表情とは違い、晴れやかな表情で応えた。

 岡田監督は「1年で韓国に2回も負けて申し訳ない。当然責任問題ということになると思うので、会長に問いただす…というか、尋ねました。でも『やれ』ということでしたので、前を向いてやるしかないと思っています」と発言していた

5月26日付 編集手帳
2010年5月26日(水)1時20分配信 読売新聞

 アルゼンチンのサッカー選手で、Jリーグの監督も務めたオズワルド・アルディレス氏は語ったという。〈代表監督というのは総理大臣の次に嫌われる存在である〉と。岩永修幸編『蹴球神髄』(出版芸術社)の一節にある◆結果次第で、罵詈(ばり)雑言の豪雨を総身に浴びる。精神に極度の重圧がかかる役目であるのは承知している。とはいえ、である◆韓国戦に完敗した日本代表・岡田武史監督が日本サッカー協会に「監督を続けていいものか」尋ねたという。本舞台まで3週間を切ったこの時期の“進退発言”にはいささか驚いた◆アーサー・クラークの小説『2010年宇宙の旅』(早川書房)で、宇宙船の船長が指揮官の心得を語っている。〈指揮をとる人間は間違うことはあっても、確信が持てないということはない〉。船長の自信に触れて、乗組員は実力を発揮する、と。打ち上げの秒読み途中で基地と交信し、「私が船長でいいのかしら」などと尋ねてはいけない。罵声の豪雨よ、降らば降れ。弱気は禁物ですよ、岡田さん◆私が続けていいの?――世の中を見渡せば、その言葉が似合う人はほかにいる

1. 岡田武史 - Wikipedia

2. 岡田武史

「積み上げてきたものが消えてきている」中村俊輔=サッカー日本代表
迷走続く岡田監督、方針転換に選手も混乱
岡田監督が完敗で謝罪「申し訳ない」試合後には“進退伺”

ワールドカップ

1. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia

2. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
3. W杯 2010南アフリカ大会特集
4. ワールドカップのデータベース【WorldCup's world
5. asahi.com(朝日新聞社):サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会

サッカー

1. スポーツナビ | サッカー

2. Yahoo!スポーツ - サッカー
3. スポニチ Sponichi Annex サッカー
4. 日本サッカー協会ホームページ
5. サッカー : nikkansports.com

★★★

テレビ朝日の武内アナ、今冬に結婚
フジ系昼ドラ最年少ヒロインに15歳・広瀬アリスが大抜擢
ISSA、藤井リナと破局認めた


posted by エリコ at 04:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。