2010年06月11日

最後までドタバタ…岡田JAPAN“お粗末締め”

最後までドタバタ…岡田JAPAN“お粗末締め”6月11日 7時03分配信(スポニチアネックス)

 【W杯日本代表ジョージ合宿】岡田ジャパンのW杯前最後の対外試合が、前代未聞のドタバタ劇の末に行われた。W杯日本代表は10日、南アフリカのジョージでジンバブエ代表と30分3本の練習試合を行い、0―0で引き分けた。当初、日本サッカー協会は対戦相手をFIFAランク85位のモザンビーク代表と発表していたが、まさかのドタキャンに遭い、急きょ同ランク110位のジンバブエ代表と対戦。岡田ジャパンの最後の対外試合にケチがつく中、W杯南アフリカ大会は11日にいよいよ開幕する。

 ジンバブエとの練習試合を終えた岡田監督は、カメルーン戦を想定した実戦調整ができたことを素直に喜んだ。

 「どっかと(試合を)どうしてもやりたかった。本当にいい相手とできたと思う」

 だが、その満足そうな言葉とは裏腹に、W杯前最後の練習試合の舞台裏では前代未聞のドタバタ劇が展開されていた。実はこの日、日本サッカー協会は試合開始の3時間30分前の10時(日本時間17時)になって突然、対戦相手と試合開始時間が変更になったことを発表。相手はモザンビーク代表からジンバブエ代表に代わった。

 突然のドタキャンに疑心暗鬼になった日本協会は9日夜、ヨハネスブルクに滞在していた関係者をヨハネスブルク空港に派遣し、ジンバブエの選手とスタッフがちゃんと到着するかどうかをわざわざ確認。さらには翌10日にもジョージ空港で選手の到着を確認に走る念の入れようで、ようやく試合を行うことが正式に決まった。

 ジンバブエ代表の要望もあって、キックオフ時間は午後1時30分から午後2時に、前日の大雨の影響からグラウンドもサブグラウンドに変わった。さらに会場への到着が遅れたジンバブエ側は、午後2時15分にキックオフを遅らせるよう求めてきたが、さすがに日本はこれを拒否。結局、予定より5分遅れの午後2時5分にようやく岡田ジャパンの最後の対外試合はキックオフとなった。

 だが、FIFAランク110位のジンバブエを相手に結果はまさかの0―0ドロー。眼鏡の指揮官は「そんな簡単な相手じゃなかった。難しい部分もあった」と振り返った。やっとの思いで実現させた練習試合だけに、カメルーン戦につなげてもらわないと裏方の苦労が報われない。

なぜ、日本代表はモザンビークにドタキャンされたのか?6月11日 7時24分配信(スポニチアネックス)

 日本協会の原博実強化担当・技術委員長(51)が、練習試合の相手がモザンビーク代表に決まったと発表したのが8日の午前中のこと。8日午後にモザンビーク代表はヨハネスブルクでポルトガル代表と親善試合を行ったが、9日未明になってまさかの事態が発生した。マッチメークを担当する日本協会関係者のもとに、モザンビーク協会から「試合をするのは難しい」との電話が入った。原技術委員長は「コンディションの問題でしょうけど、よく分からない。ドタキャンです」と歯切れが悪かったが、モザンビーク代表が中1日での試合を嫌がったというのが真相のようだ。

 この緊急事態を受け、原技術委員長は9日の朝になって急きょ南アフリカ近隣の複数の代表チームと再び交渉を開始。その中で「昔から試合をやりたいと言われていた」(原技術委員長)というジンバブエを候補に絞り込んで交渉。岡田監督が「大丈夫か?間に合うのか?」と心配する中、ドタキャンしたモザンビーク協会が交渉に協力したこともあり、9日のうちに交渉は成立。ジンバブエ協会も選手20人を緊急招集し、2日のブラジル戦(ジンバブエ・ハラレ)に出場したメンバーも何人か確保した。

 ◆岡田ジャパンのドタバタ経緯

 8日午前 日本サッカー協会が10日にモザンビーク代表と練習試合を行うと発表。

 8日午後 モザンビーク代表が南ア・ヨハネスブルクでポルトガルと親善試合。

 9日未明 日本協会に対しモザンビーク協会から「試合をするのは難しい」と断りの電話入る。

 9日午前 日本協会の原技術委員長がジンバブエ協会との交渉を開始。

 9日午後 交渉成立。ジンバブエ代表との対戦決定。 

 9日夜  ジンバブエ代表が南ア・ヨハネスブルクに到着。

10日9:30 ジンバブエ代表がジョージ空港に到着。

10日10:00 日本協会が対戦相手の変更と、試合開始時間の変更を発表。

10日13:40 ジンバブエ代表が試合会場に到着。

10日14:05 予定より5分遅れで試合開始。


ワールドカップ

1. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia

2. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
3. W杯 2010南アフリカ大会特集
4. ワールドカップのデータベース【WorldCup's world
5. asahi.com(朝日新聞社):サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会

サッカー

1. スポーツナビ | サッカー

2. Yahoo!スポーツ - サッカー
3. スポニチ Sponichi Annex サッカー
4. 日本サッカー協会ホームページ
5. サッカー : nikkansports.com



posted by エリコ at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。