2010年06月13日

アルゼンチン逃げ切り!辛勝発進だ/B組 メッシ&マラドーナ、注目のアルゼンチンが登場! ナイジェリアと対戦/W杯プレビュー

「メッシの大会」へスタート=止められない高速ドリブル―サッカー〔W杯〕6月13日 5時54分配信(時事通信)

 ナイジェリアのラーゲルベック監督は試合前、「メッシにマークを付けることはない」と明言していた。高速ドリブルで1対1に抜群の強さを誇るアルゼンチンの天才に、マンマークを付けるのは愚策だ。
 代わりに狙ったのは組織的な守備での封じ込めだった。4・3・3の布陣をコンパクトに保ち、特に最終ラインと中盤のラインを狭くして、トップ下のスペースを与えない。それでも、メッシは難なくこの包囲網を突破した。
 寄せが少しでも遅れれば、正確なトラップでボールを足元に収め、すぐに前を向く。こうなると独壇場。独特のリズムを持つ小刻みなドリブルでシュートまで持ち込み、あるいは相手を何人も引き付けて決定的なラストパスを出す。前半6分のアルゼンチンの先制点は、こうした流れの中で生まれた。その後のチャンスも、大半がメッシ絡み。ボールを持てば何かが起こる。見ている者に、常に期待感を抱かせる空気があふれていた。
 左利きの利点を生かすために右サイドが定位置のバルセロナとは違い、「たくさんボールに触らせたい」(マラドーナ監督)代表ではトップ下。それがクラブに比べて輝けない要因とも言われたが、この日のプレーを見る限り問題なさそうだ。足りなかったのはゴールを奪う決定力だけ。1986年大会が「マラドーナの大会」と呼ばれたように、今大会が「メッシの大会」になるのか。可能性は感じさせる初戦だった。(ヨハネスブルク時事)



アルゼンチン逃げ切り!辛勝発進だ/B組
2010年6月13日(日)1時42分配信 日刊スポーツ

W杯:アルゼンチン1−0ナイジェリア>◇1次リーグB組◇12日◇エリスパーク・スタジアム

 優勝候アルゼンチンが難敵ナイジェリアに1−0で辛勝した。前半6分にMFベロンの右CKをDFエインセが頭で合わせて先制ゴールを奪取。FWメッシを中心とした攻撃で前半は圧倒的に攻め立てた。
 後半に入ると運動量が低下。劣勢の時間が増え、ナイジェリアGKエニェアマの好守もあって追加点を奪えなかった。それでもなんとか1点を守りきった。86年メキシコ大会以来24年ぶりの世界一へ向け、1次リーグ初戦で貴重な勝ち点3を獲得した

メッシ&マラドーナ、注目のアルゼンチンが登場! ナイジェリアと対戦/W杯プレビュー6月12日 8時21分配信(ISM)

 2010年W杯は現地時間12日(以下現地時間)、グループリーグ第1節の3試合が行なわれる。

グループBでは強豪アルゼンチンナイジェリアと対戦。

絶対的なエース、バルセロナ(スペイン)のFWリオネル・メッシを擁し、英雄ディエゴ・マラドーナ監督に率いられるアルゼンチンの開幕戦に注目が集まる。

 2008年の就任以降、南米予選で苦戦を強いられ、選手選考や経験のなさを批判されてきたマラドーナ監督。だが、アルゼンチンは今年に入って調子を取り戻しており、3月に行なわれたドイツとの国際親善試合に勝利している。5月の2試合でも格下が相手ながら、計9得点と攻撃力が爆発。失点もゼロに抑えるなど、ここへ来てマラドーナ監督の評価は高まっている。

 アルゼンチンは欧州の強豪クラブで活躍するメッシ、ゴンサロ・イグアイン、カルロス・テベスの3人を前線で同時起用する可能性があるようだ。今季のリーグ戦で計84ゴールを決めている3選手の攻撃力は見ものだが、特に期待がかかるのは、やはりメッシだろう。イグアインは「彼がスペインで見せているのと同じパフォーマンスが出せるように願っているよ」とコメント。メッシにはクラブでの活躍を代表でも続けて欲しいと、期待を窺わせた。一方で、DFガブリエル・エインセは「メッシだけに頼っているわけじゃない」と、チーム全体の力もアピールしている。

 対するナイジェリアは、開幕を目前に中盤の要ジョン・オビ・ミケルがひざの負傷で大会欠場が決まった。所属のチェルシー(イングランド)でも主力として活躍する同選手がいなくなった影響は、決して少なくないだろう。ラース・ラガーバック監督も「彼にとってもナイジェリアにとっても悲しいことだ。彼はベストプレーヤーのひとりだからね」と、同選手の離脱を悔やんでいる。だが、ラガーバック監督はミケルの穴を埋めることは可能だとも述べており、チームの奮起を促している。
最終更新:6月12日 8時21分(ISM)

メッシ

1. リオネル・メッシ - Wikipedia
2. リオネル・メッシ
3. LEO MESSI [diamondblog.jp]
4. YouTube - リオネル・メッシ スーパーゴール17
5. リオネル・メッシ メッシ動画 ドリブルマニア

ワールドカップ

1. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia

2. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
3. W杯 2010南アフリカ大会特集
4. ワールドカップのデータベース【WorldCup's world
5. asahi.com(朝日新聞社):サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会

サッカー

1. スポーツナビ | サッカー

2. Yahoo!スポーツ - サッカー
3. スポニチ Sponichi Annex サッカー
4. 日本サッカー協会ホームページ
5. サッカー : nikkansports.com

FIFA

1. FIFA.com - F?d?ration Internationale ...

2. 国際サッカー連盟 - Wikipedia
3. FIFA.com - F?d?ration Internationale ...
4. FIFAワールドカップ - Wikipedia
5. Fifa

★★★

5児の母親、堀ちえみが再び離婚していた


posted by エリコ at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。