2010年06月14日

「世界最高峰のチームだ」 小国スロベニアがつかんだW杯初勝利

「世界最高峰のチームだ」 小国スロベニアがつかんだW杯初勝利6月13日 23時08分配信(産経新聞)

 小国に待望のW杯初勝利をもたらしたのは、主将の右足だった。

後半34分、コレンはペナルティーエリアわずかに外でパスを受けると、右足でワンタッチして中央に切り返し、そのまま右足を振り抜いた。ボールはGKをわずかにかすめ、右サイドネットを揺らした。

 スロベニアの人口は約200万人。今回の出場32チームの中で、面積とともに人口も最少だ。その小国が、欧州予選プレーオフでは、名将ヒディング監督率いる2008年欧州選手権4強の大国ロシアを下した。W杯の切符をつかんだ後、ケク監督は「国全体がわれわれを押してくれた。世界最高峰のチームの1つだ」とたたえていた。

 1991年に旧ユーゴスラビアから独立。「東欧のブラジル」ともいわれた旧ユーゴスラビアの中では、サッカー人気は高くなかった。しかし、2000年の欧州選手権に出場すると、02年W杯日韓大会にも初出場し、世界を驚かせた。

 本大会では当時のカタネツ監督が、対立したチーム唯一のスター選手ザホビッチを追放する内紛も起こした。チームが空中分解し、3戦全敗で終わっていた。今回、スター選手はいないものの、チームに一体感を作り上げ、待望のW杯初勝利を告げる試合終了の笛を聞くと選手全員が輪になって喜びを分かち合った。

 ただ、この後米国、イングランドと強豪との戦いが続く。「スロベニアがいかにいいチームであるか証明したい」とケク監督。そのときを今、迎えている。

スロベニアW杯初勝利!コレンが千金弾6月13日 20時35分配信(スポニチアネックス)

 サッカーワールドカップW杯)南アフリカ大会第3日は13日、ポロクワネなどで一次リーグ3試合を行い、C組は2大会ぶり2回目出場のスロベニアが6大会ぶり出場のアルジェリアを1―0で下し、W杯初勝利を飾った。

 欧州予選12試合中7試合で完封した堅守を誇るスロベニアに対し、アルジェリアは身体能力よりも戦術をベースとした欧州スタイルで切り崩しを図り、前半はやや押し気味に試合を進めたが、決定力を欠き、0―0で前半を終えた。

 スロベニアは後半8分にFWデディッチに代えてリュビヤンキッチジェブルを投入。アルジェリアも同13分にFWジェブルに代えてゲザルを送り出したが、このゲザルが同27分にこの試合2枚目のイエローで退場に。数的優位に立ったスロベニアは、同34分にMFコレンが先制ゴールを決め、そのまま逃げ切った。

 C組はイングランドと米国が引き分け、それぞれ勝ち点1、勝ち点3を獲得したスロベニアが同組首位に立った。

相手の愚行につけ込む=スロベニア、W杯初勝利−サッカー〔W杯ハイライト〕6月13日 23時21分配信(時事通信)

 1次リーグで「2弱」とされるチーム同士の初戦は、生き残りへの可能性を懸けた戦いだ。欧州の小国スロベニアが、6大会ぶりに戻った北アフリカのアルジェリアを破り、イングランド、米国と同居する厳しいC組で踏みとどまった。
 フランス・サッカーの伝統を受け継ぐアルジェリアに対し、スロベニアはユーゴスラビアの系譜を持つ。ともにパスをつなぐスタイルでぶつかり合ったが華麗なパスワークは見られず、互いの良さが消えた。スロベニアは頼みのノバコビッチ、デディッチの2人を徹底的にマークされ、崩しどころがなくなった。序盤こそ左右のサイドを使って攻め込んだが、前半はまともなシュートが2本。敵陣深くまで入り込めない。
 風向きが変わったのは後半13分。相手が途中交代で投入したゲザルがいきなり警告を受けると、さらにクロスに手を出して2枚目の警告で退場。これで攻撃に自由が生まれ、同34分、中央でパスを受けたコレン主将が右足でシュートを放つと、1歩目の動きを誤ったようにも見えた相手GKの横を抜いていった。
 スロベニアは日本の四国とほぼ同じ面積の国土に人口は約200万人。いずれも今大会出場32チームの中で32番目という小国は、堅固な組織力で勝負していく。初出場の2002年日韓大会は監督とエースが衝突するなど、ドタバタの中で3戦全敗だった。同じ過ちは繰り返さず、念願のW杯初勝利を挙げ、決勝トーナメントへの視界が少し開けた。(ポロクワネ時


ワールドカップ

1. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia

2. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
3. W杯 2010南アフリカ大会特集
4. ワールドカップのデータベース【WorldCup's world
5. asahi.com(朝日新聞社):サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会

サッカー

1. スポーツナビ | サッカー

2. Yahoo!スポーツ - サッカー
3. スポニチ Sponichi Annex サッカー
4. 日本サッカー協会ホームページ
5. サッカー : nikkansports.com

FIFA

1. FIFA.com - F?d?ration Internationale ...

2. 国際サッカー連盟 - Wikipedia
3. FIFA.com - F?d?ration Internationale ...
4. FIFAワールドカップ - Wikipedia
5. Fifa

★★★

)はやぶさ カプセル着地を確認…ヘリ捜索隊

期待外れか!?「龍馬伝」お龍さん役の真木よう子がパッとしない


posted by エリコ at 03:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。