2010年06月16日

オランダのエースFWロッベン、日本戦欠場へ

オランダのエースFWロッベン、日本戦欠場へ
2010年6月16日(水)13時22分配信 読売新聞

 【ヨハネスブルク支局】グループリーグE組で19日に日本と対戦するオランダのファンマルウェイク監督は15日、左太ももを痛めているエースFWロッベン(バイエルン・ミュンヘン)が日本戦を欠場する見込みであると明らかにした。

 AFP通信が伝えた。

 同監督は、「順調に回復しているが、まだ90分間はプレーできず、あと8日はかかるだろう」と話し、「創造的で非常に速い特別な選手だが、我々はデンマークに2―0で勝っており、どうしても彼がいなくて困るという状況ではない」と話した

岡田監督、オランダ戦「もう少し攻撃に」
2010年6月15日(火)21時0分配信 読売新聞

 【ブルームフォンテーン(南アフリカ)=込山駿】グループリーグE組初戦でカメルーンを下し、勝ち点3を得た日本代表は14日夜(日本時間15日早朝)、試合会場のブルームフォンテーンからチャーター機でジョージに戻った。

 歴史的な1勝を挙げた直後の記者会見で、岡田監督は前を見据えた。「今日のホイッスルは次のオランダ戦の始まり。もう少し攻撃に出ていけるようでないと、戦えない」

 日本の次戦は、19日午後1時30分(日本時間午後8時30分)から始まるオランダ戦だ。この世界ランク4位のチームは、司令塔のスナイダー(インテル・ミラノ)や点取り屋のファンペルシー(アーセナル)をはじめ、世界の一流がずらりとそろう。デンマークとの初戦は、危なげなく2―0。伝統のサイド攻撃は、左太ももの故障から回復の途上にある快足左FWロッベン(バイエルン・ミュンヘン)を欠く布陣ながら素晴らしい迫力。統率のとれた攻撃サッカーを披露した。

 日本はカメルーン戦で、前線から人数をかけて相手ボールを追い回す守備ではなく、自陣で網を張るような守りを敷いた。だが、オランダ相手の場合は「DFラインからフリーでパスを出されると、かなり精度の高いボールが来る」と、岡田監督は言う。より高い位置でボールを奪いにいくサッカーが出来ないことには通用しないとの見方で、選手には初戦以上の豊富な運動量が求められそう。

 昨年9月に胸を借りたアウェーの親善試合は、0―3の完敗だったが、60分過ぎまでは互角に渡り合った。グループリーグE組最強とみられる相手から勝ち点を奪えれば、日本は決勝トーナメント進出に大きく近付ける

カメルーン戦、4人に3人が“勝つとは思っていなかった”

デンマーク紙は日本戦酷評「今大会最低の試合」
ひとつになれた日本代表〜宇都宮徹壱の日々是世界杯2010(6月14日@ブルームフォンテーン)
W杯カメルーン戦視聴率は45.2%=関東地区〔W杯〕

平均7.8キロ…日本「走り勝ち」 岡田指示通り、データ裏付け W杯
)逆境越え、12年後の初勝利=選手の成長喜ぶ岡田監督〔W杯〕

南アW杯 日本、怒とうの攻撃にひるまずカメルーン破る、南アW杯「金髪の異端児」輝き…本田圭佑、初戦で先制点、兄追い掛け、夢への一歩=「何でも競争」−本田選手

日本代表が白星発進、自国以外のW杯で初勝利
日本、カメルーン下す=海外W杯で初勝利―本田が決勝ゴール
南アW杯 日本初戦勝利 カメルーンに10

)NHK野地アナ、W杯実況初白星!日本戦“4度目の正直

W杯開幕戦、瞬間最高視聴率は21・0

カメルーン戦前日 岡田武史監督、長谷部誠会見
本田に賭ける!!カメルーン戦1トップ出陣!!

1. asahi.com - サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会

2. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia
3. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
4. W杯 2010南アフリカ大会特集
5. 2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ 全64試合ハイビジョン生中 ...


posted by エリコ at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。