2010年06月17日

Aマドリードも名乗り!本田、欧州で“争奪戦”

Aマドリードも名乗り!本田、欧州で“争奪戦”6月17日 7時03分配信(スポニチアネックス)

Aマドリードも争奪戦に名乗り!カメルーン戦の活躍で大人気の本田

 W杯日本代表MF本田圭佑(24=CSKAモスクワ)が欧州市場の目玉となった。CSKAモスクワと太いパイプを持つロシア人の大物代理人が16日、「アトレチコ・マドリードがホンダ獲得に向け動きだした」と証言。マドリードに本拠地を置く名門クラブが、本田獲得に向け動きだしたことを明らかにした。

 スペインでは既にバレンシア、セビリアが本田に興味を示している。そしてカメルーン戦の活躍により、新たにアトレチコ・マドリードが参戦した。スペインの強豪3クラブによる争奪戦がぼっ発した形だ。ほかにもプレミアリーグのチェルシー、セリエAのフィオレンティーナ、フランス・リーグのリヨンなど複数の世界的クラブが獲得に興味を示している。

 保有権を持つCSKAモスクワ関係者は「相当な金額を積まれなければ、出すつもりはない」と話し、移籍金交渉では妥協しない意向を示している。現在、本田の移籍金は2000万ユーロ(約22億円)とされているが、W杯の活躍によって大きく変わってくる。



posted by エリコ at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。