2010年06月26日

<南アW杯>スペイン首位、チリ2位突破 16強出そろう

<南アW杯>スペイン首位、チリ2位突破 16強出そろう6月26日 5時21分配信(毎日新聞)

 サッカーワールドカップW杯)南アフリカ大会は第15日の25日、1次リーグG、H組の最終戦各2試合を行い、H組はスペインとチリが決勝トーナメント進出を決めた。これでベスト16が出そろい、26日から決勝トーナメント1回戦がスタートする。

 スペイン−チリは、スペインが前半24分にビリャ、同37分にイニエスタの得点でリード。後半に1点を失ったが2−1でチリを降し、ともに2勝1敗の勝ち点6で並び決勝トーナメント進出。得失点差でスペインがH組1位、チリが2位通過となった。スペインは決勝トーナメント1回戦でポルトガル(G組2位)と、チリはブラジル(同1位)と対戦する。

 ともに1次リーグ突破の可能性を残していたスイス−ホンジュラスは0−0のドローに終わり、及ばなかった。【毎日jp編集部】

相手GKは本田警戒…遠藤“狙い通り”雪辱FK


posted by エリコ at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。