2010年09月08日

<サッカー>GK楢崎が日本代表引退表明

<サッカー>GK楢崎が日本代表引退表明毎日新聞 9月7日(火)23時39分配信


日本・グアテマラ

 サッカー日本代表のGK楢崎正剛(34)が7日のグアテマラ戦後、代表からの引退を表明した。

 楢崎は96年に代表に初選出され、初出場は98年2月のオーストラリア戦。ワールドカップ(W杯)には98年フランス大会から4大会連続で選ばれ、02年日韓大会は4試合にフル出場。南アフリカ大会は本大会直前に控えに回った。国際Aマッチ出場数はこの試合を含めて77試合(76失点)で、川口(磐田)の116試合に次いでGKとしては歴代2位。

 楢崎は「僕がしてきた経験をもっと多くの選手が体験すべきだ」と代表引退理由を語り、印象に残る試合は「(一つに)決めきれない。すべて僕の身になった」と話した。2日からの合宿の冒頭、原監督代行に「(代表の)リストから外してください」と話したといい、「W杯が終わってから、ずっと頭にあった。だが、新監督が決まらない状況では迷惑がかかる」(楢崎)と考え、このタイミングで伝えたという。

 グアテマラ戦は1失点。「僕の(個人的な)気持ちは置いておき、責任感を持って集中してやった」と晴れやかな表情を見せた。


posted by エリコ at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。