2011年03月24日

天理、序盤に猛攻!大館鳳鳴に完勝で初戦突破/センバツ

天理、序盤に猛攻!大館鳳鳴に完勝で初戦突破/センバツサンケイスポーツ 3月24日(木)11時9分配信

3回裏、一死一、二塁から天理・長谷川が左前適時打を放つ=甲子園

 第83回センバツ高校野球大会第2日(24日、甲子園)近畿大会の覇者で4年連続21度目出場の強豪・天理(奈良)が21世紀枠で初出場の大館鳳鳴(秋田)を8−0で下し、2回戦へ駒を進めた。

 天理の強力打線が序盤に爆発した。二回まで無安打だったが、三回は森口、長谷川の連続適時打、柳本の満塁走者一掃三塁打などで一挙7点、四回にも長谷川が適時打を放ち加点。前半で8点のリードを奪い試合を決めた。

 投げては、先発の中谷が大館鳳鳴打線を翻弄。四死球でピンチを作ることもあったが、7回5安打無失点の好投を見せた。八回からはエース西口が登板。八回には連打を浴び、九回は四死球で走者を背負ったが、2イニングを無失点に抑えた。天理は2人の継投で、今大会完封一番乗りとなった。

 大館鳳鳴は、先発・斎藤が早々と天理打線に捕まった。強打を誇る強豪相手に二回までは無安打に抑えていたが、三回に集中打を浴びて7失点で降板。打線は二回に一死満塁の先制チャンスを逃し、リズムに乗れなかった。

東日本大震災」死者・行方不明者2万4124人 警察庁


posted by エリコ at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 選抜高校野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。