2007年02月22日

<スキー>ジャンプの船木、長いスランプに試行錯誤の日々

<スキー>ジャンプの船木、長いスランプに試行錯誤の日々
  98年長野冬季五輪のジャンプ個人ラージヒル、団体戦金メダリストの船木和喜(31)=フィット=が長いスランプに苦しんでいる。昨年のトリノ五輪に続き、22日開幕のノルディック世界選手権札幌大会でも代表入りを逃した。ワールドカップ(W杯)にも札幌で優勝した04〜05年シーズン以降、出場から遠ざかっている。それでも「ぼくには時間がたっぷりある」と話す船木は、世界のトップ選手と競う場への復帰を目指し続けている。【立松敏幸】(毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000021-mai-spo


posted by エリコ at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。