2013年09月14日

今度は76年ぶり!マー君通算25連勝の“世界記録”更新

今度は76年ぶり!マー君通算25連勝の“世界記録”更新スポニチアネックス 9月13日(金)18時8分配信

<楽・オ>ボードを掲げる田中
 ◇パ・リーグ 楽天6―2オリックス(2013年9月13日 Kスタ宮城)

 楽天の田中将大投手(24)は13日、Kスタ宮城でのオリックス戦で10安打を浴びながら2失点完投。開幕21連勝となり、昨年からの通算で25連勝に記録を伸ばした。

連勝記録伸ばしても悔しさあらわ 田中「完封しないとだめ」

 6日の前回登板、日本ハム戦で101年ぶりの世界新記録となる開幕20連勝を達成、この記録更新と1936〜37年にカール・ハッベル(ジャイアンツ)が記録した通算24連勝の76年ぶり更新を達成。また、西鉄・稲尾和久が57年にマークした同一シーズン20連勝のプロ野球記録も更新した。

 初回、田中は1安打されるも無失点の滑り出し。2回は2死一、二塁、3回は安打で走者を許したが、ともに失点は許さなかった。4回はこの日初めて三者凡退に抑えた。5回は安打と失策が絡み2死三塁とされたが、外角低めいっぱいに152キロのストレートを決めて安達から見逃し三振を奪った。

 援護をもらった直後の6回は危なげなく三者凡退に抑えた。7回には2死一、三塁から中前適時打を浴びて1点を失ったが、最少失点で切り抜けた。8回は2番から始まる好打順を3人で切ってとった。9回は不運な安打もあり1点を失ったが、最後まで投げきった。

 4回までオリックスの先発・八木から2安打しか放っていなかった打線は5回に奮起。島内の適時打と敵失で2点を先制した。6回には1死一、二塁から松井がバックスクリーンへ3ラン。好投を続けるエースに大きな援護点となった。7回には聖沢の適時打で1点追加した。

連勝記録伸ばしても悔しさあらわ 田中「完封しないとだめ」スポニチアネックス 9月13日(金)21時22分配信

<楽・オ>ハイタッチする田中
 ◇パ・リーグ 楽天6―2オリックス(2013年9月13日 Kスタ宮城)

 「完封しないとだめだったと思うのですごく悔しいです」。楽天・田中は開幕連勝記録、昨季からの連勝記録でともに世界記録を更新しても悔しさをあらわにした。

今度は76年ぶり!マー君通算25連勝の“世界記録”更新

 結果的に2失点完投とはいえ10安打を浴びた。それでもこの日も6点の援護をもらいまた白星。「それ(援護)があったからこそ、やはり完封したかったです」と自身を戒めるように口にした。

 初優勝へ向かってまい進する中、チームは10連戦の真っ最中。その中で完投したことに関しては「連戦が続くので、僕がしっかり1人で投げられれればリリーフの方も休めると思ったので。きょうは休養日になって良かったです」と胸を張った。

 もう連勝記録に関しては自身の記録を更新するのみ。「この記録を伸ばすためにやっているわけじゃないので。日本一目指すためにやっているので、一戦一戦しっかり戦ってまずはリーグ優勝しっかりできるように頑張っていきたいと思います」と力を込めた。
.


タグ:田中将大
posted by エリコ at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。