2014年06月20日

ザック監督「最後で押し込めなかった」 日本、10人のギリシャにノーゴール

ザック監督「最後で押し込めなかった」 日本、10人のギリシャにノーゴール
2014.6.20 09:35 [頂点目指せ!ザック日本]

 【ナタル(ブラジル)=奥村信哉】サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会1次リーグC組で日本代表は19日(日本時間20日)、ナタルでギリシャと対戦し、0−0で引き分けた。これで1分け1敗の勝ち点1としたが、コロンビアが2連勝の勝ち点6としたため、24日(日本時間25日午前5時)からのコロンビア戦で1次リーグ突破をかけることになる。

 日本は、警告累積で退場者を出したギリシャに対し、長友、内田とサイドからの攻撃を再三仕掛けたが、ゴール前を固めた相手守備陣を崩しきれなかった。

 ザッケローニ監督は「勝つための勢いで戦ったが、最後で押し込めなかった。チャンスを作れたが、ゴールに結びつけられなかった。もっとチャンスを作りたかった。ただ、自分たちのサッカーのある部分はできた。(最終戦は)プレーすることです。そして勝つことです」と語った。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本の46位に対し、ギリシャは12位


日本、0−0の引き分けで試合終了 自力突破消える
2014.6.20 08:59 [日本−ギリシャ戦 速報]

 4分のロスタイム。日本は相手ゴールに迫るが、大柄なギリシャ守備陣を崩しきれない。慎重に決定機をうかがい、ゴール前でボールを回す。しかし、そのまま時間が過ぎ、ネットを揺らせないまま試合は終わり、スコアレスドローで第2戦も終了した。

 勝ち点1を得たが、コロンビアが勝利しているために、自力での1次リーグ突破がなくなった。

★★★

大久保「日本の皆さんに申し訳ない」 内田「悔しい戦いになった」
2014.6.20 10:05

大久保の話

 「(相手が)1人少ない状況で、ブロックを組まれたけど、最後のほうでチャンスはあった。そこを決めていれば勝てた。すごくもったいないし、情けないし、日本の皆さんに申し訳ない」

内田の話

 「全員で勝ちにいったけど、なかなかゴールが割れず悔しい戦いになった。ギリシャは本当に(守りが)堅いチーム。難しい試合だった」(共同)

本田「引き分けでいいというギリシャにはまった」2014.6.20 09:49

本田の話

 「2勝しかないと思っていた。相手のゴールを割れずに残念。悔しい。結果が全て。ギリシャの引き分けでいいというのに、はまった。どちらにしても、最後まで諦めずにやりたい」(共同)

★★★

「遅い、持ち味出せていない」ザック監督、不満あらわ 一問一答
2014.6.20 15:14 [頂点目指せ!ザック日本]

ザッケローニ監督は無得点に終わり、不満をあらわにした。(共同)

 −−攻め込みながら得点できなかった

 「日本の長所の素早さがまだ足りない。パスを引き出すために走る距離が短く速度が遅い。日本が4年間で培った持ち味を今大会はピッチ上で出せていない」

 −−香川を先発から外した理由は

 「戦術的な選択だ。相手はサイド攻撃が強力なので中央に寄ってプレーする傾向がある香川が空けたスペースを突かれる。こっちもサイドを縦に突破できる選手を使って対抗したかったし、特に左は激しい競り合いに耐えられる岡崎を起用したかった」

 −−途中から香川を入れたのは

 「ボールを支配していたが、パス回しが遅かった。技術の高い香川ならよりスムーズにできると考えた」

 −−戦い方に悔いは

 「狙いはよかったと思う。絶対に勝利が必要で点を取れる布陣を考えた。大迫、岡崎、大久保は所属クラブではセンターFW。これ以上攻撃的な布陣はない」



posted by エリコ at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。