2007年07月19日

石川、34位に後退=女子の森田が2位浮上−ゴルフ世界ジュニア

石川、34位に後退=女子の森田が2位浮上−ゴルフ世界ジュニア
7月19日13時3分配信 時事通信
 ゴルフの世界ジュニア選手権は18日、米カリフォルニア州サンディエゴのトーリーパインズGCで第2ラウンドが行われ、男子15〜17歳の部(パー72)で初日27位の石川遼(東京・杉並学院高)は76と崩れ、通算7オーバーの151で首位から11打差の34位に後退した。前粟蔵俊太(茨城・鹿島学園高)は通算4オーバーで22位、古田幸希(青森・三沢一中)は同15オーバーで114位。個人参加の大塚智之(埼玉栄高)は石川と同じ34位。
 女子15〜17歳の部(パー74)では森田理香子(京都学園高)が68の好スコアで回り、通算3アンダーの145で首位と1打差の2位に浮上。森桜子(宮城・東北高)は同2オーバーの11位、連覇を目指す宮里美香(沖縄・興南高)は同6オーバーの29位に後退した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000081-jij-spo


posted by エリコ at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。