2007年12月04日

工藤、1億1000万円でサイン=プロ野球最長の実働27年目へ−契約更改

工藤、1億1000万円でサイン=プロ野球最長の実働27年目へ−契約更改
12月3日18時31分配信 時事通信

 現役最年長選手、横浜の工藤公康投手(44)が3日、横浜市内で契約更改交渉を行い、2000万円アップの1億1000万円でサインした。
 巨人から移籍した今季は、7勝(6敗)を挙げ、通算勝利は歴代13位タイの222勝。「ファンサービスも含め、球団からは『よくやってくれた』と言ってもらった」と笑顔を見せた。ただシーズン序盤には不調で2軍落ちもあり、「それは反省点。チームに迷惑を掛けた分は、来年取り戻したい」と意気込んだ。
 10月中旬に受けた左ひじ内視鏡手術の経過も順調で、「何歳まで現役? 考えていない。1年1年が勝負」と、プロ野球最長の実働27年目となる来季を見据えた。
 先発、中継ぎで38試合に登板した吉見祐治投手は現状維持の2700万円で更改した。金額は推定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000097-jij-spo


タグ:工藤公康
posted by エリコ at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。