2007年12月17日

<サッカー>PK戦の末、浦和が勝利し世界3位に! クラブW杯

<サッカー>PK戦の末、浦和が勝利し世界3位に! クラブW杯12月16日16時1分配信 毎日新聞

【エトワール・サヘル−浦和】前半34分、同点ゴールを決め雄叫びを上げる浦和のワシントン=横浜国際総合競技場で2007年12月16日

 サッカーのクラブ世界一決定戦、トヨタFIFAクラブワールドカップ(W杯)の3位決定戦が16日、横浜国際総合競技場で行われ、アジア代表の浦和(日本)がアフリカ代表のエトワール・サヘル(チュニジア)と対戦。先制された浦和は、ワシントンの2ゴールで一度は逆転するも、直後に追いつかれて2−2で前後半が終了しPK戦に。浦和がPK戦を4−2で制して、世界3位に輝いた。

浦和が世界3位に!クラブW杯

 試合開始直後、浦和はPKを決められてエトワール・サヘルに先制されるも前半34分、後半25分とワシントンがヘディングでゴールを決めて逆転した。しかし、直後の30分にゴール前の混戦からエトワール・サヘルに1点返されて同点に。PK戦では、エトワール・サヘルの1人目と4人目のキッカーがゴールを外したのに対して浦和は順調にゴールを決めて、勝利した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071216-00000006-maiall-socc


posted by エリコ at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。