2008年04月30日

井上、英国でコーチ研修へ=現役引退し、年内にも−柔道

井上、英国でコーチ研修へ=現役引退し、年内にも−柔道
4月30日3時0分配信 時事通信


 柔道全日本選手権準々決勝で敗れ、北京五輪代表を逃した井上康生選手(29)=綜合警備保障=が、英国で指導者としての道を歩むことが29日明らかになった。

日本オリンピック委員会JOC)の海外指導者研修制度を利用し、早ければ年内に英国へ渡る。

 大会後の東海大OBらによる打ち上げ会で、井上は「今後は指導者として、人間として成長していけるように頑張る」と語り、現役引退の意向を表明。近日中に正式な引退表明記者会見を開く。
 英国での研修は、既に本人が2年ないし3年の長期滞在を希望している。今年1月に結婚した亜希夫人も「本人の意思に従うだけ」と話し、夫婦そろって新天地で第二の人生のスタートを切る。

 井上の恩師であり、やはり引退後に英国でコーチ研修の道を歩んだ全日本柔道連盟の山下泰裕強化副委員長は「これで康生に一つの区切りがついた。立派だった。後輩たちは康生先輩がやってきたことを一つでも二つでも学んで今後に生かしてほしい」と語った。
 井上は100キロ級時代にシドニー五輪金メダル。世界選手権も1999年から2003年まで3連覇し、体重無差別で争う全日本選手権も01年から03年まで3連覇して柔道界の「3冠」と呼ばれるタイトルをすべて手にした。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080430-00000014-jij-spo

井上 康生(いのうえ こうせい、1978年5月15日 - )は、宮崎県宮崎市出身(但し、出生地と幼児期を過ごしたのは都城市)の柔道家(五段)。3人兄弟の末っ子で次兄は井上智和氏。2000年シドニーオリンピック柔道競技男子100kg級金メダリスト。得意技は内股。日本オリンピック委員会・選手強化キャンペーンのシンボルアスリート制度適用選手。綜合警備保障所属。身長183cm。体重103kg。足のサイズ31cm。胸囲120cm。ベンチプレス170kg。背筋力200kg。血液型O型。妻はタレントの東原亜希。 

2000年、シドニーオリンピックの男子100kg級で金メダル。
井上康生 - Wikipedia

柔道 5人が「敗退組」、過去の実績重視 五輪代表

<柔道>谷、復帰戦は決勝で敗退 井上も準決勝で敗れる波乱


posted by エリコ at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柔道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。