2013年11月04日

<日本シリーズ>楽天が初の日本一 田中が胴上げ投手に

<日本シリーズ>楽天が初の日本一 田中が胴上げ投手に毎日新聞 11月3日(日)21時50分配信


 プロ野球の日本一を決める「コナミ日本シリーズ2013」(7試合制、4戦先勝方式)は3日、仙台市の日本製紙クリネックススタジアム宮城で第7戦を行い、パ・リーグ優勝の東北楽天ゴールデンイーグルスがセ・リーグを制した巨人に3−0で勝ち、対戦成績を4勝3敗として、球団創設9年目でのシリーズ初制覇を成し遂げた。

 楽天は一回に先制すると、二回、四回にも加点。九回には、前日160球を投げ完投した田中将大投手が登板し、締めた。最高殊勲選手(MVP)にはシリーズ2勝の美馬学投手が選ばれた。

 楽天の星野仙一監督は、阪神監督時代の2003年以来4度目のシリーズ挑戦で初の日本一。巨人の2年連続23回目の優勝はならなかった。【鈴木篤志】
.


posted by エリコ at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2013年09月14日

今度は76年ぶり!マー君通算25連勝の“世界記録”更新

今度は76年ぶり!マー君通算25連勝の“世界記録”更新スポニチアネックス 9月13日(金)18時8分配信

<楽・オ>ボードを掲げる田中
 ◇パ・リーグ 楽天6―2オリックス(2013年9月13日 Kスタ宮城)

 楽天の田中将大投手(24)は13日、Kスタ宮城でのオリックス戦で10安打を浴びながら2失点完投。開幕21連勝となり、昨年からの通算で25連勝に記録を伸ばした。

連勝記録伸ばしても悔しさあらわ 田中「完封しないとだめ」

 6日の前回登板、日本ハム戦で101年ぶりの世界新記録となる開幕20連勝を達成、この記録更新と1936〜37年にカール・ハッベル(ジャイアンツ)が記録した通算24連勝の76年ぶり更新を達成。また、西鉄・稲尾和久が57年にマークした同一シーズン20連勝のプロ野球記録も更新した。

 初回、田中は1安打されるも無失点の滑り出し。2回は2死一、二塁、3回は安打で走者を許したが、ともに失点は許さなかった。4回はこの日初めて三者凡退に抑えた。5回は安打と失策が絡み2死三塁とされたが、外角低めいっぱいに152キロのストレートを決めて安達から見逃し三振を奪った。

 援護をもらった直後の6回は危なげなく三者凡退に抑えた。7回には2死一、三塁から中前適時打を浴びて1点を失ったが、最少失点で切り抜けた。8回は2番から始まる好打順を3人で切ってとった。9回は不運な安打もあり1点を失ったが、最後まで投げきった。

 4回までオリックスの先発・八木から2安打しか放っていなかった打線は5回に奮起。島内の適時打と敵失で2点を先制した。6回には1死一、二塁から松井がバックスクリーンへ3ラン。好投を続けるエースに大きな援護点となった。7回には聖沢の適時打で1点追加した。

連勝記録伸ばしても悔しさあらわ 田中「完封しないとだめ」スポニチアネックス 9月13日(金)21時22分配信

<楽・オ>ハイタッチする田中
 ◇パ・リーグ 楽天6―2オリックス(2013年9月13日 Kスタ宮城)

 「完封しないとだめだったと思うのですごく悔しいです」。楽天・田中は開幕連勝記録、昨季からの連勝記録でともに世界記録を更新しても悔しさをあらわにした。

今度は76年ぶり!マー君通算25連勝の“世界記録”更新

 結果的に2失点完投とはいえ10安打を浴びた。それでもこの日も6点の援護をもらいまた白星。「それ(援護)があったからこそ、やはり完封したかったです」と自身を戒めるように口にした。

 初優勝へ向かってまい進する中、チームは10連戦の真っ最中。その中で完投したことに関しては「連戦が続くので、僕がしっかり1人で投げられれればリリーフの方も休めると思ったので。きょうは休養日になって良かったです」と胸を張った。

 もう連勝記録に関しては自身の記録を更新するのみ。「この記録を伸ばすためにやっているわけじゃないので。日本一目指すためにやっているので、一戦一戦しっかり戦ってまずはリーグ優勝しっかりできるように頑張っていきたいと思います」と力を込めた。
.
タグ:田中将大
posted by エリコ at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

今度は76年ぶり!マー君通算25連勝の“世界記録”更新

今度は76年ぶり!マー君通算25連勝の“世界記録”更新スポニチアネックス 9月13日(金)18時8分配信

<楽・オ>ボードを掲げる田中
 ◇パ・リーグ 楽天6―2オリックス(2013年9月13日 Kスタ宮城)

 楽天の田中将大投手(24)は13日、Kスタ宮城でのオリックス戦で10安打を浴びながら2失点完投。開幕21連勝となり、昨年からの通算で25連勝に記録を伸ばした。

連勝記録伸ばしても悔しさあらわ 田中「完封しないとだめ」

 6日の前回登板、日本ハム戦で101年ぶりの世界新記録となる開幕20連勝を達成、この記録更新と1936〜37年にカール・ハッベル(ジャイアンツ)が記録した通算24連勝の76年ぶり更新を達成。また、西鉄・稲尾和久が57年にマークした同一シーズン20連勝のプロ野球記録も更新した。

 初回、田中は1安打されるも無失点の滑り出し。2回は2死一、二塁、3回は安打で走者を許したが、ともに失点は許さなかった。4回はこの日初めて三者凡退に抑えた。5回は安打と失策が絡み2死三塁とされたが、外角低めいっぱいに152キロのストレートを決めて安達から見逃し三振を奪った。

 援護をもらった直後の6回は危なげなく三者凡退に抑えた。7回には2死一、三塁から中前適時打を浴びて1点を失ったが、最少失点で切り抜けた。8回は2番から始まる好打順を3人で切ってとった。9回は不運な安打もあり1点を失ったが、最後まで投げきった。

 4回までオリックスの先発・八木から2安打しか放っていなかった打線は5回に奮起。島内の適時打と敵失で2点を先制した。6回には1死一、二塁から松井がバックスクリーンへ3ラン。好投を続けるエースに大きな援護点となった。7回には聖沢の適時打で1点追加した。

連勝記録伸ばしても悔しさあらわ 田中「完封しないとだめ」スポニチアネックス 9月13日(金)21時22分配信

<楽・オ>ハイタッチする田中
 ◇パ・リーグ 楽天6―2オリックス(2013年9月13日 Kスタ宮城)

 「完封しないとだめだったと思うのですごく悔しいです」。楽天・田中は開幕連勝記録、昨季からの連勝記録でともに世界記録を更新しても悔しさをあらわにした。

今度は76年ぶり!マー君通算25連勝の“世界記録”更新

 結果的に2失点完投とはいえ10安打を浴びた。それでもこの日も6点の援護をもらいまた白星。「それ(援護)があったからこそ、やはり完封したかったです」と自身を戒めるように口にした。

 初優勝へ向かってまい進する中、チームは10連戦の真っ最中。その中で完投したことに関しては「連戦が続くので、僕がしっかり1人で投げられれればリリーフの方も休めると思ったので。きょうは休養日になって良かったです」と胸を張った。

 もう連勝記録に関しては自身の記録を更新するのみ。「この記録を伸ばすためにやっているわけじゃないので。日本一目指すためにやっているので、一戦一戦しっかり戦ってまずはリーグ優勝しっかりできるように頑張っていきたいと思います」と力を込めた。
.
タグ:田中将大
posted by エリコ at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2013年07月12日

打球直撃の大谷「右頬骨不全骨折」と診断、3日間安静

打球直撃の大谷「右頬骨不全骨折」と診断、3日間安静スポニチアネックス 7月11日(木)20時5分配信

試合前、外野でダッシュを繰り返す大谷の頬に打撃練習のボールが直撃

 11日の練習中に打球が右こめかみ付近を直撃した日本ハムの大谷翔平投手(19)は、仙台市内の病院でCTスキャンによる診察を受けた結果「右頬骨不全骨折」と診断された。球団の公式HPで発表された。

 右頬骨にヒビが入ったものだが、3日間安静にしたのち、痛みなど経過を見て出場可能となる見込み。診察後の大谷はこの日の楽天戦(Kスタ宮城)は欠場し、宿舎で静養した。
.
タグ:大谷翔平
posted by エリコ at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2011年06月21日

渡辺監督 足がつり途中降板の涌井に体質改善の勧め

渡辺監督 足がつり途中降板の涌井に体質改善の勧めスポニチアネックス 6月21日(火)7時2分配信

6月18日の巨人戦で右足を気にする涌井

 18日の巨人戦(東京ドーム)で右ふくらはぎをつって途中降板した西武・涌井に、体質改善の勧めだ。昨年も夏場以降に足をつる場面が目立ち、渡辺監督は「体質改善を考えていかないといけないかもね」と語った。

 足がつらないための予防策としては、(1)ミネラル補給(2)こまめな着替え(3)暴飲暴食を控える――の3点が挙げられる。

(1)について坂元トレーニングコーチは「ワク(涌井)は普段は水を飲むことが多いから、ミネラルが含まれるスポーツドリンクに替えるとか」。(2)はイニング間の着替えで体温調整をし、急激な体温上昇を抑える。(3)について山口トレーナーは「肝臓が弱ると筋肉にも影響が出る。お酒を飲み過ぎないようにするとか」と説明した。

 涌井は登板翌日「大丈夫です」と話していたが、夏場以降の対策として真剣に取り組む必要がありそうだ
posted by エリコ at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2009年11月08日

巨人、7年ぶりの頂点=阿部先制打、MVP−プロ野球日本シリーズ

巨人、7年ぶりの頂点=阿部先制打、MVP−プロ野球日本シリーズ11月7日21時25分配信 時事通信

 プロ野球日本一を決める日本ハム(パ・リーグ)―巨人(セ・リーグ)の日本シリーズ(7試合制)は7日、札幌ドームで第6戦が行われ、王手をかけていた巨人が2―0で勝ち、4勝2敗で7年ぶり21度目の日本一になった。原監督は初めて指揮を執った2002年以来2度目、セ・リーグ勢は2年ぶりの日本一。
 第5戦で王手をかけた巨人は、二回2死三塁から阿部の中越え二塁打で先制。六回には2死一塁から小笠原の右前打と日本ハム・稲葉の失策で加点した。一回に負傷降板した先発東野を、急きょ救援した内海が好投。その後も継投で日本ハム打線を封じた。日本ハムは3年ぶりの日本一を逃した。
 シリーズの最高殊勲選手(MVP)には巨人の阿部慎之助捕手が選ばれた

1. 読売ジャイアンツ ホームページ

2. Yahoo!ニュース - 読売ジャイアンツ
3. 読売ジャイアンツ - Wikipedia
4. 巨人:スポーツ報知
5. =VAP= 祝!優勝 『優勝 読売ジャイアンツ2009 栄光のV3!新た ...
posted by エリコ at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年08月19日

41歳誕生日…清原、西武ドームの引退発表

41歳誕生日…清原、西武ドームの引退発表
声援を送るファンにヘルメットを振って応えるオリックス・清原

 18日に41歳の誕生日を迎えたオリックス清原和博内野手が、今季限りでの引退を表明した。

かつての本拠地・西武ドーム(当時は西武球場)で日本シリーズの映像が流れると試合後、23年間の野球人生にケジメをつけた。

甲子園で通算13本塁打、西武、巨人、そしてオリックスでも数々の伝説を残してきた怪物も、2度の左ひざ手術には勝てず、静かにバットを置く。

 【オリックス7―4西武】清原が、自らの野球人生が始まった西武ドームで今季限りでの引退を表明した。「自分にとって最後のシーズンの誕生日を西武球場で迎えることができて大変感謝しています」

 今月2日の復帰会見で「1打席、1球が野球人生の最後と思ってバットを振りたい」と引退を示唆したが、この日の試合後に球団広報を通じ「最後のシーズン」という言葉を初めて口にした。

 古巣の“粋な演出”に心も震えた。「西武球団にも昔の映像を流していただいて、感謝の気持ちでいっぱいです」。3回表終了時の電光掲示板には87年の日本シリーズで桑田真澄氏(巨人)から安打を放つ西武時代の映像が流れた。登場テーマ曲「とんぼ」に乗って「HAPPY BIRTHDAY Mr KIYOHARA」の祝福メッセージまで添えられた。西武は9月28、29日の今季オリックス最終戦時に86年入団時の映像を流す方向で、ファンと再び感動を共有する。

 7回1死二塁では代打で登場。四球で代走を送られたが、球場全体に大歓声が起こるなど“主役”を務め「夏の甲子園の決勝もきょう8月18日でした。一生忘れることのできない一日になりました」とコメントした。

 23年間の野球人生に幕を下ろすことを決断した怪物。後は「一番心に残る一発」を打つため、少ない残り試合に全力を注ぐ。

 ▼オリックス・カブレラ(9回1死二塁で26号2ラン)ボール気味だったけどうまく打ち返すことができた。清原さんへの(誕生日)プレゼントにするよ。

[ 2008年08月19日 スポニチ Sponichi Annex ニュース
posted by エリコ at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年04月21日

野茂に戦力外通告…現役引退危機

野茂に戦力外通告…現役引退危機4月21日7時8分配信 スポーツニッポン

ロイヤルズから戦力外通告を受けた野茂

 ロイヤルズ野茂英雄投手(39)が20日(日本時間21日未明)、球団から戦力外を通告された。野茂は今季、3年ぶりにメジャー昇格を果たしたが、ここまで登板3試合すべてで失点。防御率18・69のベテラン右腕に対して、球団首脳は“クビ”を選択した。今後メジャー他球団への移籍先を探すことになるが、かつての輝きを失っている右腕獲得に動く球団があるかは微妙な状況。日本人メジャーパイオニアが現役引退という危機に追い込まれた。

 海を渡って14年目。日本人メジャーのパイオニアの野茂にまたも試練が訪れた。20日になって、ロイヤルズの球団関係者がベテラン右腕に戦力外を通告したことを明かした。野茂にとってはメジャーで5度目の戦力外通告となる。

 野茂は今季、3年ぶりにメジャー昇格を果たし、10日のヤンキース戦では1000日ぶりとなるメジャー登板も果たした。ひじへの負担を軽減するため“代名詞”であるトルネードを捨てたフォームで復活を目指したが、その後も登板した試合すべてに失点。18日のアスレチックス戦でも中継ぎとして1/3回を3安打3失点。全3試合、4回1/3で10安打を許して9失点。防御率は18・69と散々の内容だった。ヒルマン監督は20日のアスレチックス戦の先発要員として、19日に傘下3Aオマハからホチェーバーを昇格させた。20日の先発候補の1人だった野茂の05年、デビルレイズ時以来の先発が完全消滅。同時に中継ぎ1人が25人枠から外れることになっていた。同監督は「まだ分からない」と明言を避けていたが、この日になって戦力外通告の道を選択した。

 野茂にはマイナー降格のオプションがないため、メジャー枠から外すには球団が戦力外を通告しなければならなかった。今後についてはウエーバーにかけられ、他球団からのオファーを待つことになる。マイナー契約も含めて他球団からオファーがなかった場合は、ロ軍とマイナー契約を結び直し、再度メジャー昇格を目指すという選択肢も出てくる。だが、今年40歳を迎える野茂に他球団が獲得を示す可能性は極めて薄い。独立リーグ、メキシカンリーグ、さらには台湾球界や日本球界復帰も含めて現役復帰の道を探ることになるが、最悪の場合、現役引退となる可能性もある。いずれにしても野茂にとっては大きな決断を迫られることになる。

最終更新:4月21日7時8分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080421-00000017-spn-spo
posted by エリコ at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年04月04日

<センバツ>沖縄尚学、聖望学園に圧勝 9年ぶり優勝

<センバツ>沖縄尚学、聖望学園に圧勝 9年ぶり優勝
4月4日14時50分配信 毎日新聞

【聖望学園・沖縄尚学】9年ぶり2回目の優勝を決め、喜び合う沖縄尚学の選手たち

 第80回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)は4日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝戦が行われ、3年ぶり4回目出場の沖縄尚学(沖縄)が初出場の聖望学園(埼玉)を9−0で降し、優勝した。

【決勝】 沖縄尚学聖望学園に圧勝!

 試合は序盤から沖縄尚学ペース。三回までに大量6点を奪い、五回にも3点を加えて前半で試合を決めた。エース東浜の好投も光った。沖縄尚学の優勝は99年以来2度目で、99年の優勝をエースとして支えた比嘉公也監督(26)は母校を再び全国の頂点に導いた。

 沖縄尚学は昨秋の九州大会で準優勝。その原動力になったエースの東浜が、甲子園でも躍動した。初戦(2回戦)の聖光学院(福島)戦は東北屈指の好投手・仲田と投げ合いになり、ホームベースの手前で変化するツーシームを武器に被安打7、1−0と完封した。

 3回戦の明徳義塾(高知)戦は打撃陣が奮起。初回に西銘の2ランで先制し、四回には東浜の適時打で3点目。東浜は威力ある直球で内角を突く強気の投球を見せ、3−1で勝った。

 準々決勝の天理(奈良)戦は先発した左腕・上原亘の制球が定まらず四回で降板。東浜がその後を完ぺきに締め、打線も奮起して4−2で逆転勝ちした。

 準決勝の東洋大姫路(兵庫)戦は東浜が先に2点を失う苦しい展開。しかし八回に打線が勝負強さを見せ、今大会屈指の右腕と呼び声高い佐藤から一挙4点を奪い4−2で逆転勝ちした。【倉岡一樹】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080404-00000069-mai-base

<センバツ>沖縄尚学、東洋大姫路を逆転で破り決勝へ

聖望学園中学校・高等学校
http://www.seibou.ac.jp/

聖望学園中学校・高等学校 - Wikipedia

2008 春の高校野球 - Yahoo! スポーツ
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/hs/school/2008/spring/6.html

【埼玉】† 聖望学園 part10 †【私立】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1187526212/

asahi.com:高校野球聖望学園(埼玉)」 - チーム・学校情報
http://www2.asahi.com/koshien/hs/11/12097/index.html

asahi.com:高校野球聖望学園(埼玉)」 - チーム・学校情報
http://www2.asahi.com/koshien/hs/11/12097/

選抜高校野球08’ 聖望学園
http://www.seibou.ac.jp/event/sennbatukousienn.html

センバツ高校野球大会 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/senbatsu/08/seibougakuen/

寺田体育の日が母校聖望学園勝利見届ける - 芸能ニュース ...
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080324-339237.html

学校法人 尚学学園
http://www.okisho.ed.jp/

沖縄尚学高等学校 - Wikipedia



posted by エリコ at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

<センバツ>沖縄尚学、東洋大姫路を逆転で破り決勝へ

<センバツ>沖縄尚学、東洋大姫路を逆転で破り決勝へ
4月3日15時39分配信 毎日新聞

東洋大姫路2−4沖縄尚学完投した沖縄尚学の東浜

 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開かれている第80回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)は3日、準決勝2試合が行われ、第2試合で東洋大姫路(兵庫)と沖縄尚学(沖縄)が対戦。沖縄尚学が4−2で東洋大姫路を降し、優勝した99年以来9年ぶりの決勝進出を決めた。4日の決勝は初出場で初優勝を目指す聖望学園(埼玉)と沖縄尚学が対戦する。

 沖縄尚学は2点差で迎えた八回、仲宗根の適時打で1点を返し、その後満塁として嶺井が右前適時打を放ち、逆転。さらに1点を追加してこの回一挙4得点。先発の東浜は、8安打を許しながら、要所を抑えて完投した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080403-00000016-maiall-base

1. asahi.com:高校野球 http://www2.asahi.com/koshien/

2. 2008 春の高校野球 - Yahoo! スポーツ
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/hs/

3. NHK センバツ 2008 : 第80回 選抜高校野球大会 http://www3.nhk.or.jp/koushien/

4. 2008 春の高校野球 - Yahoo! スポーツ http://www.yahoo.co.jp/s/9517

posted by エリコ at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2008年03月27日

桑田が引退へ=テレビ番組で表明−米大リーグ

桑田が引退へ=テレビ番組で表明−米大リーグ
3月27日0時31分配信 時事通信

 【ブラデントン(米フロリダ州)26日時事】米大リーグパイレーツの春季キャンプにマイナー契約で参加している桑田真澄投手(39)は、26日放送されたテレビのインタビューで現役引退を表明した。桑田はTBSの番組でパイレーツのゼネラルマネジャーからメジャー昇格はないと伝えられたと言い、「燃え尽きた。悔いはない」と語った。
 これについて、本人はこの日当地で「まだ僕の口からは言えない。球団からです。巨人時代と一緒で、筋を通したい」と否定はしなかった。「きょうの試合の後で」とも語っており、この日のオープン戦終了後に正式に表明するとみられる。
 桑田は21年間在籍した巨人を退団し、昨年大リーグに挑戦。パイレーツのマイナー契約から6月にメジャー昇格を果たした。19試合に登板して0勝1敗に終わり戦力外になったが、現役続行を希望。9月に右足首を手術し、今季は再びパイレーツでメジャー入りを目指していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080327-00000001-jij-spo
posted by エリコ at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年12月04日

工藤、1億1000万円でサイン=プロ野球最長の実働27年目へ−契約更改

工藤、1億1000万円でサイン=プロ野球最長の実働27年目へ−契約更改
12月3日18時31分配信 時事通信

 現役最年長選手、横浜の工藤公康投手(44)が3日、横浜市内で契約更改交渉を行い、2000万円アップの1億1000万円でサインした。
 巨人から移籍した今季は、7勝(6敗)を挙げ、通算勝利は歴代13位タイの222勝。「ファンサービスも含め、球団からは『よくやってくれた』と言ってもらった」と笑顔を見せた。ただシーズン序盤には不調で2軍落ちもあり、「それは反省点。チームに迷惑を掛けた分は、来年取り戻したい」と意気込んだ。
 10月中旬に受けた左ひじ内視鏡手術の経過も順調で、「何歳まで現役? 考えていない。1年1年が勝負」と、プロ野球最長の実働27年目となる来季を見据えた。
 先発、中継ぎで38試合に登板した吉見祐治投手は現状維持の2700万円で更改した。金額は推定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000097-jij-spo
タグ:工藤公康
posted by エリコ at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年10月04日

工藤、来季も現役続行=プロ野球・横浜

工藤、来季も現役続行=プロ野球・横浜
10月3日23時1分配信 時事通信


 横浜の工藤公康投手(44)が、来季も現役を続行することが3日、決まった。佐々木邦昭球団社長から残留要請を受けた工藤は、「(昨オフ)大矢監督に選んでもらったのに、期待に応えられなくて残念。その思いを来年にぶつけたい」と話した。来季はプロ野球最長の27年目のシーズンになる。今季の工藤は序盤こそ不調だったが、後半戦は立て直し、7勝6敗、防御率3.91。
 同投手はこの日の巨人24回戦(東京ドーム)に先発予定だったが、左中指のまめをつぶしたことで回避。今シーズンの残り試合に登板予定がないため、4日に登録を抹消される予定。 

最終更新:10月3日23時1分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000172-jij-spo
タグ:工藤公康
posted by エリコ at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年10月02日

勝って原監督胴上げだ!巨人5年ぶりV奪回へいよいよM1

勝って原監督胴上げだ!巨人5年ぶりV奪回へいよいよM1
10月2日8時2分配信 サンケイスポーツ

 さあ、原監督の胴上げだ! 中日が1日の広島戦(広島)に3−5で敗れたことで、巨人の優勝マジックは「1」となった。巨人は2日のヤクルト戦(東京ドーム)に向けて午後1時から東京ドームで全体練習を行った。原辰徳監督(49)は練習前、終盤戦で活躍した上原浩治投手(32)、脇谷亮太内野手(25)ら5選手に“監督賞”を大盤振る舞い。一気に士気が高まったG戦士が、大一番に臨む。

 決める!! 待ちに待った5年ぶりの歓喜の瞬間が、目の前に迫ってきた。

 「あした(2日)からに向けて、『またやろうぜ!!』ということです」

 ナイターで中日が敗れた午後9時12分からさかのぼること8時間。午後1時過ぎ、本拠地に原監督の声が響き渡る。練習前、外野グラウンドで円陣を組んだ巨人ナインからは拍手と歓声が沸き起こった。中日の結果を待たずとも、すでに“優勝モード”。大一番を前に原監督から脇谷、野間口、李承ヨプ、上原、高橋由の5選手に「金一封」が手渡された。

 ライバル中日との天王山を制した9月26日から5日空いて迎える2日のヤクルト戦。相手の先発は前回9月13日の対戦で、4安打完封負けを喫した左腕・石川だ。リベンジ、そして必勝へ、指揮官が文字通り懐からチームを盛り上げる“秘策”を取り出した。

 今季、これまで監督賞が出たのは、球団関係者の話を総合すると15度程度(一口推定10万円)。異例の大盤振る舞いだ。これには、9月26日の中日戦で決勝2ランを放った脇谷も「せっかく監督から頂いた記念のものなんで、家の金庫の中にでもしまっておきます」とえびす顔だ。

 その他の選手の士気も、高まらないはずはない。野手は打撃練習、投手はキャッチボールとランニングなどわずか2時間の軽い練習で引き揚げたが、ナインの表情は決戦前とは思えないぐらいに明るい。激戦を1年間戦い抜いてきた自信が表れていた。

 「(練習)スケジュールも思っていたとおりにいった。あしたから、またカッカしながら戦っていきます」と独特の表現で意気込みを語った原監督。勝てば「V奪回」。5年ぶりの栄冠は、自分たちの力でたぐり寄せる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071002-00000011-sanspo-spo



タグ:原監督
posted by エリコ at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年09月27日

投げる金剛力士像”石井貴が引退

投げる金剛力士像”石井貴が引退
9月26日7時1分配信 スポーツニッポン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070926-00000004-spn-spo
http://shuncolle.nifty.com/cs/trackback/shuncolle_trackback/15775
 西武の黄金期を支えてきた石井貴投手(36)が今季限りで現役を引退することが25日、分かった。常勝軍団の投手陣を支えてきた右腕も今季登板はわずか7試合。24日、球団から来季構想外であることを通告された石井がこの日、決断した。松坂(レッドソックス)ら若手の兄貴分としても存在感を示してきた球界きっての個性派投手が、14年間の現役生活に別れを告げる。

 迷った末の決断だった。戦力外通告を受けた石井は「あと2、3年はできる」と現役続行を申し入れた。26年連続Aクラスが絶望的な球団側では涌井ら成長著しい若手投手を中心に、来季以降巻き返しを図る方針を説明。最終的に石井は「右肩を痛めて(02年)以降、思うようなボールがいかなくなったのも事実。難しい選択だけど誰もが通らないといけない道」として現役引退を決めた。

 石井は93年に逆指名のドラフト1位で三菱重工横浜から西武入り。150キロを超える直球を武器に、マウンド上では闘志をむき出しにするスタイルで打者と対峙(じ)。常勝西武投手陣を支えてきた。さらに、松坂をはじめ若手選手の兄貴分として公私ともに相談に乗るなど、チームのまとめ役としても重要な役割を担ってきた。3度の2ケタ勝利をマークも02年に右肩を痛めた。リハビリの末、04年は中日との日本シリーズで2勝をマーク。日本一に輝き、自らもMVPを獲得するなど劇的復活を遂げた。昨季は中継ぎに転向して46試合に登板したが、今季は7月31日にようやく1軍昇格。わずか7試合の登板で8月26日には再び出場選手登録を抹消されていた。

 Bクラス転落が濃厚なチームは伊東監督を含め来季1、2軍首脳陣の一新を考えている。その中で球団では功労者でもある石井に対してコーチ就任も含めて、スタッフとして現場に残ってもらう意向だ。さらに28日の今季本拠地最終戦、日本ハム戦が引退試合となる予定。“男・石井”が最後の雄姿をファンに披露する。

最終更新:9月26日7時1分
posted by エリコ at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年09月21日

【ソフトB】痛い連敗で首位に2・5差

【ソフトB】痛い連敗で首位に2・5差
2007年9月20日(木) 21時55分 日刊スポーツ

<ロッテ8−1ソフトバンク>◇20日◇千葉マリン
 ソフトバンクが痛い星を落とした。ロッテに連敗し、試合のなかった首位日本ハムとのゲーム差は2・5に広がった。先発大隣が大誤算。課題の立ち上がりは1回こそ3者凡退で切り抜けたが、2回、ズレータへの四球から一気に崩れた。3四球、ベニーの3ランを含む4長短打を浴び、打者一巡で7失点。序盤で試合の大勢が決まった。王監督は「あの回だけだもんな。大隣は直球を過信しすぎたな」と淡々と振り返った。

[ 9月20日 22時46分 更新 ]
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20070920-00000022-nks_fl-base

Yahoo!プロ野球
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/

posted by エリコ at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年09月20日

中日の岩瀬、史上初の3年連続40S=プロ野球

中日の岩瀬、史上初の3年連続40S=プロ野球
9月19日23時2分配信 時事通信


 中日岩瀬仁紀投手(32)は19日のヤクルト23回戦(神宮)で今季40セーブ目を挙げ、自身の記録を更新するプロ野球史上初の3年連続40セーブを達成した

 岩瀬は一昨年46セーブ、昨年は40セーブを記録し、史上初の2年連続40セーブをマークしていた。岩瀬以外に年間40セーブ以上を記録しているのは、今季43セーブの藤川(阪神)と1998年に45セーブを挙げた佐々木(元横浜)だけ。 

最終更新:9月19日23時2分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000212-jij-spo

古田監督 19日に引退と退団発表へ

岩瀬 仁紀(いわせ ひとき、1974年11月10日 - )は、中日ドラゴンズに所属する日本人プロ野球選手である。ポジションは投手で、背番号は13番。左投左打。愛知県西尾市出身.
入団以来9年連続で50試合以上登板を記録し続けていて、この間に致命的な故障もなく防御率も常に高いレベルで維持しており、酷使され消えていった過去の多くの投手とは対照的である。今後の活躍によっては1,000試合登板達成や生涯防御率1点台の可能性もある
岩瀬仁紀 - フレッシュアイ ウィキペディア
posted by エリコ at 02:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年09月19日

古田監督 19日に引退と退団発表へ

古田監督 19日に引退と退団発表へ9月18日7時4分配信 スポーツニッポン

<ヤ・中>1回、中日に先制されベンチで頭をかくヤクルト・古田兼任監督

 ヤクルト古田敦也監督(42)の今季限りでの現役引退と退団が、19日にも発表されることが17日、分かった。引退は体力の限界、退団は成績不振の責任を取るためで、球界29年ぶりの兼任監督は2年の短命でユニホームを脱ぐ。

 兼任監督として2年目の今季は開幕直後から出遅れ、上位争いに絡むことができないまま下位に低迷。また、選手としても右肩痛の影響で出場わずか3試合と不本意なシーズンとなった。球団側は18年間ヤクルト一筋でプレーしてきた貢献度も考慮し、8月4日に鈴木球団社長が専任監督としての来季続投を要請。態度を保留した古田監督に対し、ここまで慰留に努めてきた。しかし、低迷の責任を感じて退団の意思を固めている古田監督を翻意させるのは困難と判断。2年の監督契約が切れる今季限りでの退団が正式に決まった。

 シーズン途中での退団発表となるが、すでにクライマックスシリーズ進出は絶望。鈴木球団社長も「方向性が出たら早めに報告する」と話している。引退試合は10月7日の最終戦(対広島、神宮)とする方向で調整されており、古田監督は残り試合に全力で采配を振ることになる。

最終更新:9月18日7時4分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000003-spn-spo

古田 敦也★(ふるた あつや、1965年8月6日 - )は兵庫県川西市生まれ・は、フリーアナウンサー(元フジテレビ)の中井美穂。
立命館大学を卒業後は社会人野球へ。トヨタ自動車から全日本代表に選抜され、同年8月のソウルオリンピックで銀メダルを獲得。(公開競技)1989年オフ、ドラフト2位でヤクルトスワローズに入団。ルーキー年の1990年から正捕手となる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

古田敦也公式ブログ http://sns.yakult-swallows.co.jp/furuta/

. So-net blog:古田敦也公式ブログ http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta/

posted by エリコ at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年09月17日

巨人、9日ぶり首位=プロ野球・巨人−広島

巨人、9日ぶり首位=プロ野球・巨人−広島
9月16日21時33分配信 時事通信
 巨人が3連勝で9日ぶりの首位に立った。1回、小笠原の30号2ランで先制。4回に阿部の犠飛、6回は高橋由の走者一掃二塁打などで加点した。今季初先発の野間口が6回無失点で昨年8月9日以来の白星。広島は4連敗。 

最終更新:9月16日21時33分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070916-00000076-jij-spo
posted by エリコ at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年08月10日

仙台育英が智弁和歌山撃破/夏の甲子園

高校野球
仙台育英が智弁和歌山撃破/夏の甲子園
全国高校野球選手権:智弁和歌山2−4仙台育英>◇9日◇1回戦
 仙台育英がエース佐藤由の力投で、智弁和歌山との接戦を制した。2−2で迎えた8回、仙台育英は2死から好機をつかんだ。安打と四球で一、二塁とし、1番橋本が左翼越えに適時三塁打を放って4−2と勝ち越した。佐藤由は相手の9回の攻撃を3者連続三振に仕留め、毎回17奪三振で2失点完投勝ちした。智弁和歌山は6回、4番坂口の2ランで同点としたが、佐藤由のパワー投球にねじ伏せられた。(日刊スポーツ) http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/highschool_baseball/

大会最速タイ154キロ! 仙台育英・佐藤由17K完投

智弁和歌山戦に先発し力投する仙台育英佐藤由=甲子園球場(
智弁和歌山戦で154キロをマークした仙台育英の佐藤由規投手
智弁和歌山−仙台育英 八回裏仙台育英二死一、二塁、橋本が左翼線に決勝の2点三塁打を放つ。投手芝田

 第89回全国高校野球選手権大会第2日は9日、甲子園球場で1回戦を行い、第3試合は仙台育英(宮城)が智弁和歌山(和歌山)を下し、2回戦に進出した。

 仙台育英は八回に橋本の三塁打で2点を勝ち越し、好投手の佐藤由が毎回の17三振を奪う力投を見せて昨夏4強の智弁和歌山を4−2で振り切った。

★佐藤由投手が154キロ! 寺原の甲子園記録に並ぶ

 第89回全国高校野球選手権大会第2日は9日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、第3試合で仙台育英(宮城)の佐藤由規投手が智弁和歌山(和歌山)戦の八回に154キロをマーク。スピードガンが普及した1980年代以降では「甲子園大会最速」とされる2001年夏に日南学園(宮崎)の寺原隼人投手(現横浜)が出した記録に並んだ。
 寺原投手の154キロは中継テレビ局のスピード計時によるもので、この際に他のスピードガンでは158キロが記録されたという。プロ野球ではマーク・クルーン投手(横浜)が記録した161キロが最高。

 佐藤由投手は今大会ナンバーワン投手の呼び声が高く、プロ野球のスカウトも注目。この日の試合でも150キロ台の快速球を連発し、毎回の17三振を奪った。試合は4−2で仙台育英が勝った。

スピードガン
移動物の速度を測る精密機器。野球では投手の投球の初速、終速の計測に使われている。用途は自動車レースやスピード違反の取り締まり、スキーやテニスの球速測定など幅広い。ガンから発射されたレーダーで速度を測る仕組み。日本球界では1970年代後半に導入された。現在はスコアラーやスカウトにとって、欠かせない道具となっている。

★元気印が勝ち越し打

 「元気が取りえ」の仙台育英の2年生、橋本のバットが勝負を決めた。

 同点の八回二死一、二塁。外角高めの変化球を「狙っていた」という左方向へ流すと、打球はフラフラと左翼手を越した。「捕られちゃうかと思ったけど、風に乗ってくれた」と橋本。好投を続けてきたエースを援護する、待望の2点三塁打となった。

 大歓声の中、三塁までさっそうと駆け抜け「気持ちよかった」と元気いっぱいに喜びを語った。

◆仙台育英・一丸翔捕手(佐藤由について)
「気合が入っていてすごい直球だった。これまでにないくらい良かった」

◆仙台育英・高橋巧右翼手(一回に先制の適時三塁打)
「今まで由規(佐藤)頼みと言われてきていたけど、少しは抜け出せたと思う」
http://www.sanspo.com/sokuho/070809/sokuho032.html
SANSPO.COM > ニュース速報

ダルビッシュ10勝ヒーローインタビューで結婚報告
posted by エリコ at 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。