2008年12月17日

古閑が女子プロゴルフ最優秀選手に

古閑が女子プロゴルフ最優秀選手に

日本女子プロゴルフ協会は16日、今季の表彰選手を発表し、ツアー最終戦の劇的な逆転優勝で賞金女王となった古閑美保が初の最優秀選手に選ばれた。

 ツアー会員登録から3年未満の選手が対象の新人賞には、今季1勝を挙げ、賞金ランキング7位に入った三塚優子。敢闘賞には全37試合に出場し、プロ初優勝も果たした賞金10位の原江里菜が選出された。LPGA大賞は該当者なしだった。

 また、2010年の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯を、奈良県のグランデージGCで開催することも発表された。

[ 2008年12月16日 17:42 ]

「結婚したくてしょうがないの」古閑美保★グータンヌーボ


posted by エリコ at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

2008年05月27日

遼クン全米OP逃す/全米オープン予選

遼クン全米OP逃す/全米オープン予選
5月26日17時30分配信 日刊スポーツ


男子ゴルフ全米オープン日本地区最終予選>◇26日◇大阪・茨木CC西C(7102ヤード、パー72)◇36ホールストロークプレー◇出場12人
 
 日本人史上最年少メジャー出場を目指した石川遼(16=パナソニック)が、2ラウンド通算1アンダーの8位で、夢の全米オープン切符を逃した。第1ラウンドを4オーバーのワーストスコアで最下位の12位。第2ラウンドは5アンダー67のベストスコアで回ったが、追い上げも届かなかった。
 クレイグ・パリー(42=オーストラリア)とアルテミオ・ムラカミ(24=フィリピン)の2人が、通算6アンダーで6月の本大会出場権を獲得した。

最終更新:5月26日17時30分

遼クン体力のなさ実感/全米オープン予選
5月26日21時55分配信 日刊スポーツ

男子ゴルフ全米オープン日本地区最終予選>◇26日◇大阪・茨木CC西C(7102ヤード、パー72)◇36ホールストロークプレー◇出場12人
 石川遼(16=パナソニック)の全米オープン初出場は、来年以降に「持ち越し」となった。出場権を得た1位の2人から5打差の9位に終わり「もちろん悔しい。まだまだしょうがないのかな」と複雑な表情を浮かべた。
 勝負カラーの赤のスラックスを着て、メジャー切符獲得を目指したが、前半18ホールの第1ラウンドで76をたたいたことが響いた。後半18ホールは67と巻き返したが、36ホールの長丁場の戦いに疲れも感じた様子。「後半の17番のティーショットで、思ったより体も動かなかった。体力のなさも感じたし、これもひとつの経験ですね」と話した。

最終更新:5月26日21時55分

遼あと2打足りず3戦連続予選落ち…男子ゴルフ5月23日
posted by エリコ at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

2007年07月20日

石川、22位で最終ラウンド進出=女子は森田3位、宮里5位−世界ジュニアゴルフ

石川、22位で最終ラウンド進出=女子は森田3位、宮里5位−世界ジュニアゴルフ
7月20日13時4分配信 時事通信
 【サンディエゴ(米カリフォルニア州)19日時事】ゴルフの世界ジュニア選手権は19日、当地のトーリーパインズGCで第3ラウンドが行われ、男子15〜17歳の部(パー72)で石川遼(東京・杉並学院高)は73で回り、首位と15打差の通算8オーバー、224の22位で最終ラウンドに進んだ。前粟蔵俊太(茨城・鹿島学園高)は通算5オーバーで10位につけた。
 女子15〜17歳の部(パー74)では、森田理香子(京都学園高)がトップと4打差の通算6アンダー、216で3位。昨年優勝の宮里美香(沖縄・興南高)は67の好スコアをマークし、通算1アンダーの5位に浮上した。森桜子(宮城・東北高)は1オーバーで10位。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000068-jij-spo

2007/07/20-13:07 世界ジュニアゴルフ・談話 http://www.jiji.com/jc/zc?k=200707/2007072000491&rel=y
 ◇リズム良かった
 石川遼 きょうはショットのリズムもプレーのリズムも良かった。ピンを狙って悪い方に外すことがなかった。あしたは、優勝には厳しい位置だが、見てくれている人を喜ばせたい。
 ◇距離感が合わない
 森田理香子 バーディーを取れる(ピン)位置が少なかった。ラフに入ると、(グリーンまでの)距離感が合わなかった。3日間もったいないことをしたので、それを気を付ければ良いスコアが出ると思う。
 ◇集中できた
 宮里美香 気持ちの切り替えができ、すごく集中できた。良いイメージで朝からいこうと心掛けていた。あしたが勝負。きょうの調子で自分のゴルフができれば、結果は付いてくると思う。(時事)



posted by エリコ at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

2007年07月19日

石川、34位に後退=女子の森田が2位浮上−ゴルフ世界ジュニア

石川、34位に後退=女子の森田が2位浮上−ゴルフ世界ジュニア
7月19日13時3分配信 時事通信
 ゴルフの世界ジュニア選手権は18日、米カリフォルニア州サンディエゴのトーリーパインズGCで第2ラウンドが行われ、男子15〜17歳の部(パー72)で初日27位の石川遼(東京・杉並学院高)は76と崩れ、通算7オーバーの151で首位から11打差の34位に後退した。前粟蔵俊太(茨城・鹿島学園高)は通算4オーバーで22位、古田幸希(青森・三沢一中)は同15オーバーで114位。個人参加の大塚智之(埼玉栄高)は石川と同じ34位。
 女子15〜17歳の部(パー74)では森田理香子(京都学園高)が68の好スコアで回り、通算3アンダーの145で首位と1打差の2位に浮上。森桜子(宮城・東北高)は同2オーバーの11位、連覇を目指す宮里美香(沖縄・興南高)は同6オーバーの29位に後退した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000081-jij-spo
posted by エリコ at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。