2010年09月08日

<サッカー>GK楢崎が日本代表引退表明

<サッカー>GK楢崎が日本代表引退表明毎日新聞 9月7日(火)23時39分配信


日本・グアテマラ

 サッカー日本代表のGK楢崎正剛(34)が7日のグアテマラ戦後、代表からの引退を表明した。

 楢崎は96年に代表に初選出され、初出場は98年2月のオーストラリア戦。ワールドカップ(W杯)には98年フランス大会から4大会連続で選ばれ、02年日韓大会は4試合にフル出場。南アフリカ大会は本大会直前に控えに回った。国際Aマッチ出場数はこの試合を含めて77試合(76失点)で、川口(磐田)の116試合に次いでGKとしては歴代2位。

 楢崎は「僕がしてきた経験をもっと多くの選手が体験すべきだ」と代表引退理由を語り、印象に残る試合は「(一つに)決めきれない。すべて僕の身になった」と話した。2日からの合宿の冒頭、原監督代行に「(代表の)リストから外してください」と話したといい、「W杯が終わってから、ずっと頭にあった。だが、新監督が決まらない状況では迷惑がかかる」(楢崎)と考え、このタイミングで伝えたという。

 グアテマラ戦は1失点。「僕の(個人的な)気持ちは置いておき、責任感を持って集中してやった」と晴れやかな表情を見せた。


posted by エリコ at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

日本、森本の2ゴールでグアテマラ戦に勝利!

日本、森本の2ゴールでグアテマラ戦に勝利!サンケイスポーツ 9月7日(火)21時38分配信

前半、先制ゴールを決め喜ぶ森本=長居

 サッカー日本代表は7日、長居陸上競技場で行われるキリンチャレンジ杯の第2戦でグアテマラと対戦。日本は、森本の2ゴールなどでグアテマラに2−1で勝った。

 前半12分、左サイドで乾のパスを受けた長友がゴール前へクロス。DF2人の間に飛び込んだ森本が頭を合わせ、ゴール右へシュートを突き刺した。さらに20分、本田のスルーパスに走りこんだ香川が右足クロス。GKが弾いたこぼれ球をゴール前の森本が左足でゴール左に蹴りこんで2点目を決めた。しかし直後の22分、グアテマラに1点を返された。

 後半開始で日本は2人を交代、長友に替えて永田充(新潟)、乾に替えて藤本淳吾(清水)を投入。再三ゴールに迫るが得点を奪えず。後半21分には香川に替えて岡崎慎司(清水)、後半39分には2ゴールの森本に替えて中村憲剛(川崎)を投入したが追加点は奪えなかった。
posted by エリコ at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

2010年09月05日

香川真司「シュートへの意識をもっと強く持たないとダメ」=サッカー日本代表

松井ら4選手が離脱=サッカー日本代表
時事通信 9月4日(土)23時26分配信

 日本サッカー協会は4日、キリンチャレンジカップの日本代表メンバーのうち、DF栗原(横浜M)、MF松井(トム)、MF遠藤(G大阪)、MF今野(F東京)の4選手が離脱すると発表した。追加招集の予定はない。
 松井は移籍したばかりで、所属クラブから要望があった。他の選手はけがのため。

香川真司「シュートへの意識をもっと強く持たないとダメ」=サッカー日本代表スポーツナビ 9月5日(日)2時15分配信

 サッカー日本代表は4日、横浜・日産スタジアムでワールドカップ(W杯)後の初戦となる「キリンチャレンジカップ2010」のパラグアイ戦に臨み、香川真司のゴールにより1−0で勝利した。

 以下は香川真司(ドルトムント/ドイツ)のコメント。

「ドルトムントのサッカーは前線から守備して切り替えの速いサッカーなんで、すごく自分を成長させてくれるところ。(飛び出しとかゴールを狙う)ダイナミックな動きを前半からやっていかないと。もっともっとやっていく必要があると思う。(課題は?)しょうがないと思うけど、前半に主導権を握られた時の戦い方。前半30分くらいまでは何もできなかったし、パスをうまく回されて押し込まれる場面もあったんで、そういうところは反省しないと。
(落ち着きが足りなかった?)ボールを前に蹴る場面も多かったし、もっともっとサイドで起点を作ったり、落ち着いてパスを回せたら。ワンタッチツータッチで前に(ボールを)入れられたらチャンスが増えたと思うんで、そういう技術はこういうプレッシャーの中から得られると思うんで、強化していきたい。

(点を取って勝てたことは)そこを求めていた。でも、もっとシュートを打たないといけないと感じた。それはドイツでも日々感じていたこと。シュートへの意識をもっと強く持たないとダメだなと思う。バリオスに勝てたんで、帰ったらおれらの方が強かったと言い切れる。ちっちゃなことだけど大事なことだと思う。
(ゴールシーンは緩急を意識していたか)あれはモリ(森本貴幸)が引いてセンターバックを引き付けて、おれが入ってくるという一瞬の判断だったんで、3人の意識が1つになったプレー。縦パスを入れるタイミングも良かったし、動き出すタイミングも合っていた」

香川真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県出身でドイツ・ブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムント所属のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー(MF)。元々は守備的ミッドフィールダーであったが、豊富な運動量や巧みなドリブル、スピードを生かした飛び出しなど積極的な攻撃参加を得意とする攻撃的ミッドフィルダーに転向した

幼稚園年長か小学1年生からサッカーを始め、小学5年生で地元の神戸NKサッカークラブ(兵庫県神戸市東灘区)[2]に所属[3][4]。神戸NKの監督とFCみやぎバルセロナ(宮城県仙台市泉区)[5]の監督(神戸出身)とが仲が良かったことから、5年生の間に2週間ほどFCみやぎの練習に参加し[3]、中学からはそのFCみやぎバルセロナのジュニアユースに入団[4]。仙台にサッカー留学することとなった。FCみやぎは個人技の練習に時間を多く割いており、試合において「パス禁止令」がでたこともあった。この時期、ナショナルトレセンやU-15日本代表にも選ばれている[3]。当初、仙台では祖母と2人で生活していたが、FCみやぎバルセロナユースへ昇格した後は新設されたクラブの寮に移った[6]。

2005年(平成17年)9月、宮城県黒川高等学校2年生(16歳)の時にU-18東北代表(清水秀彦監督)に飛び級で選出され、仙台カップ国際ユースサッカー大会 (U-18) にボランチとして出場し[7]、MIPの1人に選ばれた。

セレッソ大阪 [編集]
FC東京からの誘いもあったが、地元に近いセレッソ大阪を選んで同2005年(平成17年)12月18日に仮契約を交わした[3][8]。年が明けて2006年(平成18年)にC大阪に入団(高校2年、16歳)し、C大阪と業務提携している大阪府のウィザス高等学校(通信制)に転校した[3]。高校卒業前の選手がプロ契約を結ぶのは、Jクラブのユース所属選手がトップチームに昇格した場合を除くと史上初だった。この年はクラブでの試合出場こそなかったが、U-17日本代表に選ばれ、サニックス杯国際ユースサッカー大会に数試合出場している。

J2で迎えた2007年(平成19年)シーズン中盤からは、レヴィー・クルピ新監督によって見出されてレギュラーを獲得し、リーグ戦35試合に出場した。また、カナダで開催されたFIFA U-20ワールドカップ日本代表にも飛び級で選出され、2試合に出場した。

2008年(平成20年)シーズンは、開幕からC大阪の主力として活躍し、本来の世代であるU-19代表のほか、U-23の北京五輪代表にも飛び級で選出。さらには平成生まれとしては初めてA代表にも選出され、10月4日の対UAE戦ではA代表初ゴールを挙げた。各世代代表とJリーグを掛け持つ過密日程により、夏場以降徐々にパフォーマンスが低下したが、代表日程を消化し、調子を取り戻した秋以降は、出場12試合で12得点を挙げる活躍を見せた。シーズン終了後の日本代表合宿では、岡田武史監督から苦手なヘディングの居残り指導を受けている[9]。

2009年(平成21年)シーズンから背番号を森島寛晃が着用した「8」へ変更。第15節水戸戦でプロ入り初のハットトリックを達成し、その後も4試合連続ゴールを記録するなど得点を重ねる。シーズン終盤は怪我の影響で主にスーパーサブとしての出場だったがリーグ戦27得点を挙げ、J2得点王に輝く。10月にはエールディヴィジのVVVフェンローから獲得のオファーがあったことが発表され[10]、シーズン終了後に当該チームの施設見学などをしたが、最終的には残留を決意し、C大阪と2010年シーズンの契約を結んだ。

ワールドカップ南アフリカ大会では代表には選出されなかったが、代表チームのサポートメンバーとして同行した。

ボルシア・ドルトムント [編集]
2010年(平成22年)7月1日、ドイツ・ブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムントに完全移籍[11]。8月5日に行われたプレシーズンマッチ、マンチェスター・シティ戦(3対1で勝利)では、開始早々先制点となるPKを獲得し、後半にも決勝点となるゴールを挙げるなど、移籍後初となるホームでの試合で華々しくデビューを飾った[12]。

8月14日に行われた、公式戦デビューとなるDFBポカール1回戦のSVヴァッカー・ブルクハウゼン戦では先制ゴールをアシスト[13]。8月20日に行われた、欧州移籍後初の国際試合となるUEFAヨーロッパリーグプレーオフ1stレグでのFKカラバグ戦で2ゴールを挙げ、公式戦初ゴールを記録した[14]。この試合は現地メディアの採点で最高点を与えられたほか[15][16]、同日にはドイツリーグ協会から注目すべきアジア選手の一人として特集されるなど[17]、香川のドイツでの評価は急速に高まった。

所属クラブ [編集]
ユース経歴
2001年 - 2003年 FCみやぎバルセロナジュニアユース
2004年 - 2005年 FCみやぎバルセロナユース
プロ経歴
2006年 - 2010年 セレッソ大阪
2010年 - 現 在 ボルシア・ドルトムント 

香川真司 - Wikipedia続きを読む
posted by エリコ at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

2010年07月12日

スペイン、延長戦制し初の栄冠…1─0オランダ

スペイン、延長戦制し初の栄冠…1─0オランダ
2010年7月12日(月)6時3分配信 読売新聞

 サッカーワールドカップW杯)南アフリカ大会最終日の11日(日本時間12日未明)、決勝のオランダ―スペイン戦は、延長後半の116分にスペインがイニエスタのゴールで先制点を奪った。

 前半は互いに慎重な試合運びとなった。スペインは12分、右からのクロスを受けたビリャが左足でボレーシュートを放ったがサイドネットへ。オランダは18分にスナイダーがFKから直接ゴールを狙ったが、GKが正面でキャッチした。

 後半に入り、オランダは62分、スルーパスに抜け出したロッベンがスペインGKカシリャスと1対1になるが、カシリャスの好セーブに阻まれて絶好機を逃した。

 ロッベンは83分にも中央を突破してゴールに迫ったが、ここでもカシリャスが飛び込んでボールをキャッチした。

 延長戦に突入した95分には、今度はスペイン・セスクがオランダGKステケレンブルフと1対1の決定機を迎えたが、ステケレンブルフが絶妙な飛び出しで防いだ。

 オランダは延長後半の109分にハイティンハが2枚目のイエローカードを受け、10人での戦いとなった。

 世界ランク4位のオランダ、同2位のスペインのどちらが勝っても初優勝で、ウルグアイ、イタリア、西ドイツ(当時)、ブラジル、イングランド、アルゼンチン、フランスに次いで史上8チーム目の王者誕生となる。

 両チームはW杯では初の顔合わせ。ともに初優勝をかけた決勝は、1978年大会のアルゼンチン―オランダ戦以来となった。

 得点王争いは、この試合前まで、スナイダー(オランダ)とビリャ(スペイン)の2人が、3位決定戦でともに1ゴールを挙げたミュラー(ドイツ)、フォルラン(ウルグアイ)と5得点で並んでいる。

 この試合は、日本の西村雄一氏が主審の支援や選手交代などを行う第4審判員を務めている。

1. W杯 2010南アフリカ大会特集

2. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia
3. Yahoo!ニュース - 2010FIFAワールドカップ
4. 2010年南アフリカW杯 : nikkansports.com
5. 南アW杯:スポーツ報知

★★★

菅首相「改めてスタートラインに立った気持ち」

有働由美子「あさイチ」の「セックスレス特集」が民放に波及
posted by エリコ at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

2010年07月06日

日本サッカー協会が岡田監督“引き留め”〜本田の野望「レアル10番」から14年W杯へ

本田の野望「レアル10番」から14年W杯へ7月6日 7時01分配信(スポニチアネックス)

 日本代表MF本田圭佑(24=CSKAモスクワ)がW杯南アフリカ大会で敗退後、初めて自身の去就問題について口を開いた。5日に母校である石川・星稜高を電撃訪問。ACミラン、バレンシア、マンチェスターCなど複数のビッグクラブが獲得に興味を示す中、最終目標はレアル・マドリード移籍であることをあらためて強調。14年W杯ブラジル大会には銀河系軍団の一員としての出場を目指す。

 高い志に変化はなかった。ジーンズに緑のシャツというラフなスタイルに身を包んだ本田が、母校の石川・星稜高を訪問後に、自身の去就問題について初めて言及。ACミラン、マンチェスターC、バレンシア、セビリアなど複数の欧州クラブから獲得に興味を示される中で「オレの希望(クラブ)は皆さんも知ってるでしょ?オレは常に上を見てますから」と言い放った。最終目標はあくまで、かねて公言しているRマドリードの10番であることを強調。日本の新エースにとっては並み居るビッグクラブも通過点にすぎなかった。

 02年日韓大会以来、2大会ぶりの16強進出を果たしたW杯で4試合2得点の活躍。3試合でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれるなど一躍、世界の注目を浴びる存在となった。ACミランのガリアーニ副会長が獲得に本腰を入れるなど市場価値は急上昇しているが、2000万ユーロ(約22億円)といわれる高額な移籍金の問題もあり、今後の去就は流動的。昨年12月に4年契約を結んだCSKAモスクワ残留の可能性も残すが「レベルの高いチームでやりたい気持ちは常に持っている。チャンスがあれば、そういう(移籍の)可能性はある」と熱い思いを口にした。

 順調にステップアップを続ければ、Rマドリードの10番も決して手の届かない目標ではなくなってきた。「W杯出場は小さい時からの夢の1つだったし、ようやくスタートラインに立てた感じ」。所属クラブで結果を残して、14年W杯ブラジル大会を銀河系軍団の一員で迎える――。有言実行のレフティーが、つかの間の充電期間で、壮大なプランを再び頭に刻み込んだ。

本田「個別取材依頼」すべて断る 「アッコにおまかせ!」もダメだった
世界驚かせた!新エース本田が「10番」継承へ
本田圭佑選手の妻が「美人」だと評判

★★★

日本サッカー協会が岡田監督“引き留め”7月6日 9時25分配信(デイリースポーツ)

W杯で選手に指示を出す岡田監督

 日本代表の岡田武史監督(53)が、今後の去就を決めるため、早ければ7月中にも日本サッカー協会の犬飼基昭会長(68)、原博実技術委員長(51)と三者会談することが5日、分かった。岡田監督自身はサッカー界から当分身を引くことを示唆しているが、協会側はW杯を戦った唯一の日本人監督の経験を生かすため、アドバイザー契約などを打診する見込み。8月末で日本協会との契約が切れる岡田監督の“引き留め”に出る。
  ◇  ◇
 W杯16強指揮官の経験は無駄にはしない。日本協会が岡田監督をサッカー界につなぎ留めに出る。原技術委員長は8月末で日本協会との契約が切れる岡田監督の去就について「犬飼さんも合わせた3人で話すことになると思う」と三者会談を行うことを明かした。
 岡田監督は再び日本代表監督の任に就かないことを明言しており「しばらくの間、サッカーから離れたい」と当分の間、サッカー界からも身を引く意向を固めている。だがW杯を経験した唯一の日本人指揮官ということもあり、日本協会側は流出を看過しない構え。犬飼会長は「やるか、やらないかは本人が決めること。今は疲れているというのもある。そこも含めて本人と話し合いたい」と三者会談で指揮官の意向を確認し、去就を決めたい方針だ。
 日本協会側は現時点ではアドバイザーなどの契約を打診することが濃厚。病床に倒れて退任したオシム前監督とアドバイザー契約していたことがあるが、W杯を指揮した監督と契約して経験を引き継いだことはない。原技術委員長は帰国後にもオファーの内容を固める見込み。同委員長は「アドバイザー?必要があればそういうことも考える」と明かした。
 岡田監督は7月中にW杯を振り返るリポートの提出を義務付けられている。提出と同時期に三者会談に及ぶ可能性が高い。海外W杯初の16強の経験をどう還元するかは、大きなテーマになりそうだ。

TBS史上最高、瞬間64・9%!岡田ジャパン熱く燃えた

★★★

川島覚悟の移籍「日本GKのレベル上げる」7月6日 7時01分配信(スポニチアネックス)

 ベルギー1部リエーセへの移籍が決定的となった日本代表GK川島永嗣(27)が5日、初めて移籍について言及した。

 6日にベルギーへ出発し、メディカルチェックを経て正式契約となるため「ちゃんと決まったわけじゃない」と前置きしつつも「今まで目標にしてきたこと。前向きに検討したい」と話した。また「日本のGKのレベルを上げるためにも誰かが海外へ出て行かないといけない」と、日本のGKの認知度を上げる覚悟も示した。

 この日は、川崎Fの日本代表MF稲本、中村憲、ドイツ2部ボーフムへの移籍が合意している北朝鮮代表FW鄭大世の3人とともに川崎市スポーツ特別賞の贈呈式に出席。同じく受賞したMF中村(横浜)、FW森本(カターニア)は欠席した。

“新守護神”川島、痛恨の失点
posted by エリコ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

2010年07月04日

南アW杯 マラドーナ監督、屈辱的な大敗…アルゼンチン

南アW杯 マラドーナ監督、屈辱的な大敗…アルゼンチン7月4日 1時20分配信(毎日新聞)

【アルゼンチン・ドイツ】試合終了後、ドイツサポーターと口論するアルゼンチン・マラドーナ監督(中央)=南アフリカ・ケープタウンのグリーンポイント競技場で2010年7月3日、佐々木順一撮影

写真を拡大
 ○ドイツ4−0アルゼンチン●(4日)

 アルゼンチンは98年、06年に続き、ベスト8で姿を消した。前回大会に続き、準々決勝でドイツに敗れた。メッシ、そしてマラドーナ監督のW杯は、屈辱的な大敗で幕を閉じた。

 卓越した個人技を持つ選手がそろい、その力を存分に見せつけながら攻めるも、ドイツの堅守は崩せない。メッシにボールを集めるが、シュートはなかなか枠をとらえない。結局、メッシ自身、2度目のW杯は、最後までゴールを割れないまま、ピッチを去ることになった。

 アルゼンチンがW杯でドイツと対戦するのは今回で6回目。過去、唯一の勝利を挙げたのは、現監督のマラドーナを擁して優勝した86年大会だけ。その英雄をしても、勝利には届かなかった。【江連能弘】

posted by エリコ at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

<南アW杯>スペイン60年ぶり4強 パラグアイに1−0

<南アW杯>スペイン60年ぶり4強 パラグアイに1−07月4日 4時16分配信(毎日新聞)

【パラグアイ・スペイン】後半38分、先制ゴールを決めるスペインのビリャ=AP

 サッカーワールドカップW杯)南アフリカ大会第21日は3日、準々決勝の残り2試合。

08年の欧州選手権を制した優勝候補の一角・スペインと、決勝トーナメント1回戦で日本を降し初の8強入りを果たしたパラグアイが対戦し、スペインが終盤、ビリャの決勝点で1−0で勝利し、50年大会以来60年ぶりに準決勝進出を果たした。これでベスト4が出そろい、準決勝はウルグアイ−オランダ(6日)、ドイツ−スペイン(7日)という組み合わせとなった。

 後半、両者ともにPKのチャンスを得たが、それぞれGKがセーブし得点ならず。スペインは後半38分、イニエスタが卓越した個人技で中央を破ってペナルティーエリア手前まで持ち込み、右から並走してきたペドロにパス。ペドロの放ったシュートはゴール左ポストをたたき、はね返ったボールを拾ったビリャがゴール右隅へ決めた。ビリャは今大会5得点目で得点ランキングトップに立った。【毎日jp編集部】

posted by エリコ at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

闘莉王引退も…16強「やり尽くした感じ」

闘莉王引退も…16強「やり尽くした感じ」7月3日8時0分配信 スポーツ報知

 奇跡のW杯16強進出の立役者となった日本代表DF田中マルクス闘莉王(29)が、現役引退する可能性があることを2日、明らかにした。今大会4戦で鉄壁の守備を見せた闘将は、全身全霊を懸けた大舞台で完全燃焼したことを告白。現役続行か、引退か、故郷のブラジルで緊急入院した父親を見舞いながら運命の決断を下す。

 14年ブラジル大会での躍進の鍵を握る大黒柱が、現役引退危機を迎えていた。緊急入院した父・隆二さんを見舞うために故郷ブラジルのパルメイラ・ド・オエシチに凱旋した闘莉王が衝撃的な発言をした。

 「結構、やり尽くした感じがする。これから自分の中で、何に対してチャレンジするのか、それとも、やめるか。ちょっと探してみます。本当にきつい。実家でお父さんを見舞いながら、考えます」

 下馬評の低かった南ア大会で16強進出の立役者となった闘将は、完全燃焼を告白。現役引退の可能性を明らかにした。

 恐れていた事態だ。人生初のW杯にすべてを注ぎ込んできた闘莉王は開幕前、本紙に大会後に華麗なキャリアに幕を引く可能性を明言していた。

 「南アフリカが自分のサッカーにささげてきた激しい情熱を冷めさせてくれるような、燃え尽きることができる大会になれば、そこで自分のサッカー人生は終わりかもしれない」

 今大会4試合で完ぺきな守備と絶妙なフィードを披露。デンマーク代表ベントナー、パラグアイ代表サンタクルスら世界有数のFW陣との空中戦を常に制し、“日本に闘莉王あり”を、世界に印象づけた。4試合で2失点を喫したが、オランダ戦の失点はGK川島のセーブミスで、デンマーク戦の失点も長谷部のファウルによるPK。「正直どんな相手でも点を取られる気はしなかった」と実質無失点に抑えた。

 名古屋には10日の練習で合流予定だが、同僚のGK楢崎正剛も闘莉王の異変に気付いているという。PK負け後は悔しさで一睡もできなかった。故郷で再び不屈の闘志をよみがえらせるのか。それとも、中田英寿氏のように早すぎる引退をたどるのか。4年後、祖国ブラジル大会での日本8強進出に不可欠な闘将の運命の決断に注目が集まる。

1. 田中マルクス闘莉王 - Wikipedia

2. 田中マルクス闘莉王
3. REDS GEIST - 田中マルクス闘莉王選手 Fan Site -
4. 田中マルクス闘莉王 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

★★★

世界驚かせた!新エース本田が「10番」継承へ
中村俊輔、代表引退表明…「します」

織田裕二が宣言「100億円突破と踊る4」
posted by エリコ at 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

2010年06月30日

【サッカーW杯】誰も責めやしない悲運の男・駒野

【サッカーW杯】誰も責めやしない悲運の男・駒野
2010年6月30日(水)9時50分配信 ゆかしメディア

 サッカーW杯の決勝トーナメントで、日本代表は29日、パラグアイ代表を相手に善戦したものの、PK(5−3)で敗れ日本史上初のベスト8進出はならなかった。そのPKを外したDF駒野友一選手が、検索キーワードで1位になるなど国民の関心が高くなっている。ファンは悲運の男の4年後の捲土重来を期待していることだろう。

 日本はMF松井大輔選手の「ドライブシュート」、MF本田圭佑選手の「カミソリシュート」など惜しい場面や、GK川島永嗣選手の好セーブなどで応戦。延長戦でも勝負がつかずに
PK戦へ。3人目の駒野選手が蹴ったPKは、無情にもバーに弾かれた。日本代表の夢は断たれてしまった。

 30日未明のグーグルの検索ワード急上昇ランキング1位は「駒野」。ユーザーは苗字だけで検索している。「友一」という名前を知らなかったのか、あまりの悔しさに苗字しか打つ余裕がなかったのかは不明。とにかく、駒野という選手のことが気になって仕方がなかったということだろう。

 2003年8月、左膝前十字じん帯断裂し手術。その1週間後に、謎の腹痛に。エコノミークラス症候群と診断され緊急手術へ。一命を取り留めた。だが、駒野選手は自身の命よりも、リハビリが遅れたことの方を悔しがっていたのだという。だが、翌2004年には、アテネ五輪のケガが基で視野が失われていき一時は失明の危機に陥ったが、それも手術で乗り越えた。まさに不屈の男だ。

 試合後は無言でミックスゾーンを通り過ぎた駒野選手。悔しさと申し訳なさが入り混じっているのだろうか。日本代表でも屈指の運動量とクロスを誇るこのDFがいなければ1次リーグで敗退していた可能性もある。

 現在28歳。気持ちの整理がつけば本人は4年後のリベンジを考えるかもしれない。次期代表に選出される可能性は現段階ではわからないが、日本のファンは4年後の駒野選手の雄姿を期待していることだろう。泣くな!駒野。

駒野友一(こまの ゆういち、1981年7月25日 - )は、和歌山県海南市出身のサッカー選手。ジュビロ磐田所属。ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。広島県立吉田高等学校卒業。

小学生のころはFWで中学2年生のときにアウトサイドに転向。中学3年生時に地元初芝橋本高等学校、ガンバ大阪ユース、ジェフユナイテッド市原ユース、サンフレッチェ広島ユースからオファーがあった。そのうち、初芝橋本高は練習に参加したが私立高校のため、G大阪ユースは地元和歌山から通いになるため、どちらも経済的理由から断念。市原ユースの練習に参加したが、体調不良からセレクションに不合格、もう一度テストに来るよう誘われたが断りを入れ、1997年広島ユースへ入団[2]した。ちなみに、広島ユースに入る直前に父親を亡くしている[3]。ユース時代からウイングバックとして活躍し、高校3年次には同級生の森崎和幸・浩司兄弟とともに2種登録選手になった。

2000年、サンフレッチェ広島とプロ契約[4]する。翌2001年、ヴァレリー・ニポムニシに見出され、右SBとして沢田謙太郎からレギュラーを奪う。その後も安定したプレーぶりを見せ、その年の2ndステージ3位になる原動力となった。それ以降も右のアウトサイドのレギュラーとして活躍した。

2003年8月16日対横浜FC戦で左膝前十字靭帯を損傷。手術後の入院中に突然エコノミークラス症候群にかかり生命の危機に陥った[5]。懸命なリハビリを続け、2004年4月29日ナビスコカップ対横浜F・マリノス戦で復帰した。駒野不在の間、広島の右サイドでレギュラーを掴み取った選手は誰もおらず、チームは駒野の存在感の大きさを実感することとなる。

2004年8月18日、アテネ五輪ガーナ戦で左鎖骨を骨折、同年9月21日ブドウ膜炎をおこし失明の危機まであったが軽症で済んだ[5]。2005年には本調子を取り戻し佐藤寿人とのコンビでチャンスを量産、右SBながら9アシストという数字を残した。

2008年、広島のJ2降格を機にジュビロ磐田へ移籍したが、チームは低迷し2年続けてJ1残留争いを経験。

2009年、やべっちFCにてゲスト出演していた中山雅史に駒吉と呼ばれ、さらには駒野本人はいじられキャラだという事が判明した。磐田での背番号は前年の25から広島時代と同じ5に変わり、ポジションがMFからDF(サイドバック)に変わった。

代表
年代別代表時代から右SBだけではなく左SBとしても活躍、2004年にアテネオリンピックサッカー日本代表として招集される。

A代表には、2005年東アジア選手権、怪我の三浦淳宏に代わり初招集。その後も招集され続け、2006年ドイツW杯本大会のメンバーに選ばれた(追加招集された茂庭照幸と共に、「アテネ世代」からの数少ない選出メンバーとなる)。レギュラーであった加地亮のバックアップと両サイドをこなせるユーティリティ性を買われての選出だったが、加地の負傷により本大会初戦のオーストラリア戦に先発メンバーに起用される。試合では同点に追いつかれた直後、ペナルティエリア内で仕掛けた際に倒されあわや追加点となるチャンス(後にPKに値するプレイだったとFIFAの審判委員会が誤審を認めた。)も作った。加地が負傷から復帰した第二戦以降は控えに回った。

その後イビチャ・オシムが日本代表監督になってからも左サイドバックおよびセンターバックのポジションで継続して招集されたが、オシムが倒れたのちに就任した岡田武史監督の元では内田篤人や長友佑都ら若手選手の台頭によって徐々に出場機会が減っていた。2010年5月10日に2010 FIFAワールドカップのメンバーに選出された。W杯直前に行われた強化試合コートジボワール戦でスタメン出場をしていた今野泰幸が負傷したためその後はレギュラーに選ばれ本大会のグループリーグ三試合では右サイドバックとしてスタメン出場を果たし日本の決勝トーナメント進出に貢献した。

決勝トーナメント1回戦のパラグアイ戦に先発出場し、相手陣内深いエリアまで上がり再三クロスを上げるなどチャンスを演出、またパラグアイに押し込まれた時間帯には体を張った守備でピンチの芽を摘むなど豊富な運動量でチームの完封に貢献した。しかしながら、PK戦で3人目のキッカーを任されるがシュートをバーに当ててしまい、後に続く遠藤保仁、長谷部誠、本田圭佑ら成功したが、GKの川島永嗣が1本も止められず、史上初のベスト8進出は至らなかった。

評価・プレースタイル
利き足である右足から繰り出せるクロス精度はJリーグ屈指。特にFWの動きに合わせた軌道を研究して練習した、と自身で述べている鋭く曲がり落ちるアーリークロスは大きな武器で、週刊サッカーダイジェストでの「Jリーガー108選手が選ぶベストプレイヤー」という企画内において「クロスボール部門」で第1位に輝いている。また、運動量は日本人選手屈指であり、試合中に何度も上下運動を激しく繰り返す強靭なスタミナも持ち合わせている。ドリブル突破も魅力であり、縦への突破だけでなく中へ切りこんでの強烈なシュートも放つ。さらに、スピードや攻守の切り替えの速さにも定評があり、オシム元日本代表監督から「日本で一番スピードのある選手なのが駒野」と言われる程である。サイドバックならば左右問わずプレーできるのも強み。

駒野友一 - Wikipedia

駒野 友一 | ジュビロ磐田 Jubilo IWATA
posted by エリコ at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

「執念が足りなかった」…岡田監督一問一答

「執念が足りなかった」…岡田監督一問一答
2010年6月30日(水)10時26分配信 読売新聞

 パラグアイ0―0日本(PK5―3)──パラグアイ戦後の記者会見での岡田監督と報道陣の一問一答は次の通り。

 ――PK戦の末に敗れたことに悔いはあるか

 「試合内容に悔いはない。選手たちは、本当に素晴らしく、日本人の誇りを持って、またアジアの誇りを持って、最後まで戦ってくれた。その選手たちに勝たせてやれなかったのは、やはり私の責任。執着心、執念が足りていなかった」

 ――点が取れなかったのはなぜだと思うか

 「元々、それほど得点力がないので、数少ないチャンスをものにしているチーム。その点が足りなかった。戦術的な分析をするよりも、やはり私に執着心、執念が足りなかったと思う」

 ――最後のパラグアイのPKが決まった瞬間は

 「これで我々のW杯が終わったと。本当に寂しい気持ちでいっぱいだった」

 ――今回の成績を受けて、代表監督を続投する意思はあるか

 「この後のことを今はとても考えられる状態ではないが、恐らくもうやることはないと思っている」


今後は?中村俊輔「もういいよ」とその場を去る

パラグアイ戦の視聴率は57・3% W杯
<南アW杯>日本、PK戦で敗れ8強ならず パラグアイ戦
posted by エリコ at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

<南アW杯>日本、PK戦で敗れ8強ならず パラグアイ戦

MF本田「駒さんを責められない」6月30日 6時30分配信(デイリースポーツ)

 「W杯・1回戦、パラグアイ0(5PK3)0日本」(29日、プレトリア)

 敗戦の瞬間を見届けると、MF本田は1人でサポーター席にあいさつにむかい、誰よりも先にピッチを後にした。取材ゾーンに現れると「外した駒さん(駒野)を責められない。内容はどうこういっても仕方ないですね。結果がすべてなんで」と、悔しさをかみ殺すように話した。それでも今大会の日本の快進撃の象徴となった男は「まだサッカー人生は続く。この大会で自分たちに何が足りないかを感じることができた。それをどう4年で積み重ねるか」と、すぐに未来を見据えた。

<南アW杯>日本、PK戦で敗れ8強ならず パラグアイ戦6月30日 1時42分配信(毎日新聞)

サッカーワールドカップW杯)南アフリカ大会は第19日の29日、決勝トーナメント1回戦最後の2試合。1次リーグE組2位の日本(世界ランク45位)は、プレトリアのロフタス・バースフェルド競技場でF組1位のパラグアイ(同31位)と対戦。両者90分間で得点なく、延長戦でも決着が付かず0−0。今大会初のPK戦に突入し、日本が敗れ史上初のベスト8進出はならなかった。パラグアイはベスト4進出をかけ、7月3日午後8時半(日本時間4日午前3時半)の準々決勝で、スペインとポルトガルの勝者と対戦する。

 PK戦で日本は、1人目の遠藤、2人目の長谷部が成功。3人目の駒野が失敗。4人目の本田が成功した。パラグアイは5人が成功し、この時点でパラグアイの勝利が決まった。

 試合は序盤から、パス回しと個人技に勝るパラグアイが主導権を握り、日本はボールを奪っても後ろからのサポートが遅れ、パラグアイの守備につぶされた。後半も中盤で効果的な組み立てが出来ず攻撃が停滞。後半20分、松井に代え、デンマーク戦で1得点している岡崎を投入。36分にはアンカーの阿部を外して中村憲を投入し、攻撃的にシフトして勝負に出たが、堅守にはばまれた。延長後半からは大久保に代え玉田を投入したが、得点を奪うことはできなかった。【毎日jp編集部】

<南アW杯>PK戦で8強の壁…川島、最後止めきれず6月30日 2時35分配信(毎日新聞)

パラグアイ日本】天を仰ぐGK川島

 【プレトリア野村和史】サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は第19日の29日、決勝トーナメント1回戦の残り2試合があり、日本(E組2位)は当地のロフタス・バースフェルド競技場でパラグアイ(F組1位)と、ともに初のベスト8進出を懸けて対戦した。試合は0−0のままPK戦にもつれ込み、日本は3−5で惜敗。準々決勝進出はならなかった。

 ◇120分耐えた末に

 120分間の死闘の末のPK戦。パラグアイの5人目のキッカーのシュートが決まった瞬間、青いユニホームの選手たちが、ピッチに崩れ落ちた。史上初のベスト8を目前に、日本の挑戦は幕を閉じた。

 0−0の均衡が続いていた後半36分。岡田監督が勝負のカードを切った。中盤の底で守備のバランスを取っていた阿部に代え、今大会出番のなかった中村憲を投入。入ったポジションはトップ下。「1点を取りに行く」という指揮官のメッセージだった。

 一発勝負のトーナメント戦を前に、闘莉王は「1点の重みが倍以上になる」と話していた。まして、岡田監督就任後の49試合で、日本が逆転勝ちしたことは2度しかない。先制点を絶対に与えたくないのは、選手全員の思い。まずは、しっかり守るとの共通認識を持って試合に入った。

 とはいえ、単に守りに回ったわけではない。選手たちは前半から積極的に前に出続けた。終盤の指揮官の強気の采配(さいはい)を受け、延長に入っても前半9分に本田がFKでゴールを脅かし、後半にも闘莉王が、玉田がゴール前に迫った。得点につなげることこそできなかったが、選手たちは最後まで前に進み続けた。

 国外開催のW杯で初めて挑んだ決勝トーナメント。1次リーグでアフリカと欧州の国を破り、今大会初となった南米勢との対戦。遠藤は「勝つということしか考えていない。それから、歴史とかがついてくる」と話していた。「岡田ジャパン」として節目の50戦目。敗れはしたが、サムライたちの足跡は、アフリカの地にしっかりと刻まれた。【野村和史】

南アW杯 岡田監督が代表監督退任の意向表明6月30日 2時35分配信(毎日新聞)

 【プレトリア江連能弘】サッカーのワールドカップ(W杯)日本代表の岡田武史監督(53)は、29日のパラグアイ戦後の記者会見で、自身の去就について「(日本代表監督を)おそらく、もうやることはないだろう」と話し、今大会限りで代表監督を退任する意向を表明した。

W杯

1. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
2. asahi.com - サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会
3. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia
4. W杯 2010南アフリカ大会特集
5. 2010年南アフリカW杯 : nikkansports.com

ワールドカップ

1. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia

2. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
3. W杯 2010南アフリカ大会特集
4. ワールドカップのデータベース【WorldCup's world
5. asahi.com(朝日新聞社):サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会

サッカー

1. スポーツナビ | サッカー

2. Yahoo!スポーツ - サッカー
3. スポニチ Sponichi Annex サッカー
4. 日本サッカー協会ホームページ
5. サッカー : nikkansports.com
posted by エリコ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

2010年06月26日

<南アW杯>スペイン首位、チリ2位突破 16強出そろう

<南アW杯>スペイン首位、チリ2位突破 16強出そろう6月26日 5時21分配信(毎日新聞)

 サッカーワールドカップW杯)南アフリカ大会は第15日の25日、1次リーグG、H組の最終戦各2試合を行い、H組はスペインとチリが決勝トーナメント進出を決めた。これでベスト16が出そろい、26日から決勝トーナメント1回戦がスタートする。

 スペイン−チリは、スペインが前半24分にビリャ、同37分にイニエスタの得点でリード。後半に1点を失ったが2−1でチリを降し、ともに2勝1敗の勝ち点6で並び決勝トーナメント進出。得失点差でスペインがH組1位、チリが2位通過となった。スペインは決勝トーナメント1回戦でポルトガル(G組2位)と、チリはブラジル(同1位)と対戦する。

 ともに1次リーグ突破の可能性を残していたスイス−ホンジュラスは0−0のドローに終わり、及ばなかった。【毎日jp編集部】

相手GKは本田警戒…遠藤“狙い通り”雪辱FK
posted by エリコ at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

相手GKは本田警戒…遠藤“狙い通り”雪辱FK

相手GKは本田警戒…遠藤“狙い通り”雪辱FK6月26日 7時02分配信(スポニチアネックス)

デンマーク日本>前半30分、FKをきめとびあがって喜ぶ遠藤本田

 【W杯1次リーグE組 日本3―1デンマーク】

ド派手なガッツポーズに4年間の苦しみが詰まっていた。

1―0の前半30分、ゴールまで約20メートルの距離で得たFK。

ボールの前には、既に1得点を挙げている本田とともに遠藤が立った。

 「(本田)圭佑が“蹴りたい”って言ってきたけど、自分にとっていい位置だったから“蹴らして”と言った」。右足から放たれたボールは5枚の壁を越えて右隅に突き刺さった。跳び上がって喜びを爆発させると、前夜、遠藤が得点する夢を見たという今野のもとへ走った。

 「相手は圭佑を警戒していたし、壁が甘かった。いいコースに蹴られたし狙い通り」。前日までにデンマークのDVDを入念にチェック。研究を重ねる中で、GKソーレンセンが“蹴るまで動かないタイプ”であることを把握していた。隅に行けば手が届かない。蹴った瞬間に「入る」と確信した。4年前のドイツ大会でフィールドプレーヤーで唯一出場機会のなかった背番号7の一撃が貴重な追加点となった。

 スタンドではカメルーン、オランダ戦に続き両親が観戦した。ゴールが決まった瞬間、父・武義さん(62)は頭が真っ白になった。「本当に凄かった。ドイツの借りを返してくれました」。そう語る目には涙がにじんだ。4年前も両親を招待したが、ピッチに立つ姿を見せることはできなかった。今回は何としても結果を出したかった。

 大阪府内の自宅では貴美子夫人と3人の子供がテレビ観戦した。スイス合宿へと向かう約1週間前。過密日程の合間を縫って家族5人で東京ディズニーランドに出かけた。子供たちに楽しんでほしかったからだったが、元気な姿を見て逆に力がわいてきた。「3人が大人になったとき“オヤジって凄かったんだね”って言われたい」。家族にささげるゴールでもあった。

 中4日でパラグアイ戦を迎える。「ここからが本当の勝負。一丸となって勝っていきたい」。まだ満足感はない。すでに気持ちも切り替わっている。雌伏の時を経て不動のボランチに成長した30歳が、決勝トーナメントでも真価を見せる。

無回転では驚異的 本田シュートは時速100キロ!6月26日 7時03分配信(スポニチアネックス)

デンマーク戦から一夜明け、日本代表のベースキャンプ地ジョージでは市民との交流会が開催。“ヒーロー”本田にはサインや写真を求める地元の人々が殺到した

 日本―デンマーク戦から一夜が明け、南アフリカで放映されたテレビ番組で本田と遠藤のFKが特集された。

 本田のFKはスローで何度も映し出され、「時速100キロのシュートだった」と紹介。インステップの強烈なキックを誇った元ブラジル代表DFロベルト・カルロスのFKが最高140キロだったが、インサイドで蹴る本田の無回転シュートの球速は驚異的。解説者も「ブレ球にしてはかなり速い」と驚きの声を上げた。また、遠藤のカーブをかけたFKは87キロと表示された。

)南アW杯 日本代表 本田、名実ともに「日本の顔」に
)決勝T進出に明け方の列島歓喜! W杯「日本×デンマーク」 午前5時までに平均30.5%、瞬間最高41.3%の視聴率を記録
露「ホンダが疾走」英「ライジング・サン」 海外メディアが日本を絶賛
<南アW杯>本田「目標ははるか先」 長谷部「全力出した」
<南アW杯>日本2大会ぶり決勝T進出 デンマークに3−1

<南アW杯>本田・遠藤FKで2−0、後半キックオフ デンマーク戦
<南アW杯>前回覇者イタリア敗退 パラグアイ・スロバキア進出

)はやぶさ カプセルの試料容器開封 気体採取に成功

posted by エリコ at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

2010年06月25日

パラグアイ…円熟のディフェンス陣に鋭いカウンターで史上初8強狙う

パラグアイ…円熟のディフェンス陣に鋭いカウンターで史上初8強狙う6月25日13時0分配信 サーチナ

 サッカーワールドカップ南アフリカ大会グループリーグで、日本はデンマークに3−1で勝利してE組2位となり、決勝トーナメントでF組1位のパラグアイと対戦することが決定した。

 1930年の第1回大会から参加しているパラグアイは、1986年以降86年、98年、2002年、06年と本選に出場しており、06年を除く3大会でいずれもグループリーグを突破している。しかし、決勝トーナメントでは3大会ともイングランド、フランス、ドイツを相手に1点もとれずに敗退しており、日本戦では日本とともに史上初のベスト8進出を目指すことになる。グループFで1位となり、オランダとの対戦を避けることのできたパラグアイにとって、対戦相手の日本はどう映るか。

 騰訊網スポーツチャンネルでは早速日本とパラグアイの過去の対戦データを紹介した。両国は1995年以降で6度対戦(99年のコパ・アメリカ出の対戦以外はいずれも親善試合)しており、パラグアイの2勝1敗3分けという結果が残っている。しかし、2001年以降に限ってみると日本は無失点の1勝2分けである。いずれもホームでの試合というアドバンテージはあるが、決して分の悪い数字ではない。

 グループリーグでは負けなし、わずか1失点で勝ち上がったパラグアイは35歳のデニス・カニサを中心とする平均年齢約30歳のディフェンス陣による堅い守りが身上だが、スロバキア戦では2点を奪って勝利するなど、鋭いカウンター攻撃も持ち合わせている。

 試合は日本時間29日の午後11時開始予定だ。(編集担当:柳川俊之)


露「ホンダが疾走」英「ライジング・サン」 海外メディアが日本を絶賛
<南アW杯>本田「目標ははるか先」 長谷部「全力出した」
<南アW杯>日本2大会ぶり決勝T進出 デンマークに3−1

<南アW杯>本田・遠藤FKで2−0、後半キックオフ デンマーク戦
<南アW杯>前回覇者イタリア敗退 パラグアイ・スロバキア進出

)はやぶさ カプセルの試料容器開封 気体採取に成功
posted by エリコ at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

<南アW杯>本田「目標ははるか先」 長谷部「全力出した」

<南アW杯>本田「目標ははるか先」 長谷部「全力出した」6月25日5時34分配信 毎日新聞

 本田 うれしいですけど、思っていたより、喜べないですね。目標はまだ、はるか先にある。満足できないです。次が本当に大事な戦い。優勝って日本国民の前で公言しているんで。(先取点のフリーキック)決まるときは決まるって感じ。良かったです、入って。キーパーが思った通りに動いてくれた。(パラグアイ戦に向けて)強い相手なんで、最高の準備をしたい。

 長谷部 本当にうれしい。本当にチームが一つになって戦っている。日本でも多くの人が応援してくれている。それが勝利につながっている。一つ一つの球際では絶対に負けていなかった。みんな体を張って、全力を出してやった。(パラグアイ戦に向けて)ここまで来たら失うものは何もない。

<南アW杯>日本2大会ぶり決勝T進出 デンマークに3−1
<南アW杯>本田・遠藤FKで2−0、後半キックオフ デンマーク戦
<南アW杯>前回覇者イタリア敗退 パラグアイ・スロバキア進出

W杯

1. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
2. asahi.com - サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会
3. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia
4. W杯 2010南アフリカ大会特集
5. 2010年南アフリカW杯 : nikkansports.com

ワールドカップ

1. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia

2. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
3. W杯 2010南アフリカ大会特集
4. ワールドカップのデータベース【WorldCup's world
5. asahi.com(朝日新聞社):サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会

サッカー

1. スポーツナビ | サッカー

2. Yahoo!スポーツ - サッカー
3. スポニチ Sponichi Annex サッカー
4. 日本サッカー協会ホームページ
5. サッカー : nikkansports.com

★★★

)はやぶさ カプセルの試料容器開封 気体採取に成功

黒酢豚(あさイチ)
posted by エリコ at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

<南アW杯>日本2大会ぶり決勝T進出 デンマークに3−1

<南アW杯>日本2大会ぶり決勝T進出 デンマークに3−16月25日4時0分配信 毎日新聞

 サッカーワールドカップW杯)南アフリカ大会第14日は24日、1次リーグ4試合があり、E組の日本はデンマークを3−1で降して2勝1敗(勝ち点6)とし、自国開催だった02年日韓大会以来、2大会ぶり2回目の決勝トーナメント進出を決めた。オランダ−カメルーンはオランダが勝ってE組1位となり、2位の日本は、29日午後4時(日本時間午後11時)の決勝トーナメント1回戦で、F組1位のパラグアイと対戦する。

【日本、歴史的快勝だ】デンマークに3−1 実況詳報、写真もいっぱい

 前半17分、ペナルティーエリア右角前の位置、ゴールまで30メートル超のFKから本田が直接、無回転で不規則に変化したボールをゴール左隅へ突き刺した。前半30分には、ゴール中央20メートルの位置で得たFKから遠藤が直接シュート。右隅に絶妙にコントロールされたボールがゴールに吸い込まれた。後半36分には、トマソンのPKをGK川島が止めるが、こぼれ球を押し込まれ1点を失った。しかし後半42分、本田の突破から、フリーの岡崎が無人のゴールに流し込みダメ押しの3点目を挙げた。【毎日jp編集部】

<南アW杯>本田・遠藤FKで2−0、後半キックオフ デンマーク戦
<南アW杯>前回覇者イタリア敗退 パラグアイ・スロバキア進出

W杯

1. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
2. asahi.com - サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会
3. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia
4. W杯 2010南アフリカ大会特集
5. 2010年南アフリカW杯 : nikkansports.com

ワールドカップ

1. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia

2. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
3. W杯 2010南アフリカ大会特集
4. ワールドカップのデータベース【WorldCup's world
5. asahi.com(朝日新聞社):サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会

サッカー

1. スポーツナビ | サッカー

2. Yahoo!スポーツ - サッカー
3. スポニチ Sponichi Annex サッカー
4. 日本サッカー協会ホームページ
5. サッカー : nikkansports.com

★★★

)はやぶさ カプセルの試料容器開封 気体採取に成功

黒酢豚(あさイチ)
posted by エリコ at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

<南アW杯>本田・遠藤FKで2−0、後半キックオフ デンマーク戦

<南アW杯>本田・遠藤FKで2−0、後半キックオフ デンマーク戦6月25日4時0分配信 毎日新聞

【デンマーク・日本】前半17分、FKから先制点を決める本田=AP
 サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、1次リーグE組の日本は24日、ルステンブルクのロイヤルバフォケング競技場でデンマークと対戦。本田と遠藤がそれぞれFKを直接決めて2−0とリードして前半を折り返し、後半がキックオフした。

 前半17分、ペナルティーエリア右角前の位置、ゴールまで30メートル超のFKから本田が直接、無回転で不規則に変化したボールをゴール左隅へ突き刺した。前半30分には、ゴール中央20メートルの位置で得たFKから遠藤が直接シュート。右隅に絶妙にコントロールされたボールがゴールに吸い込まれた。

 日本とデンマークはここまで、ともに1勝1敗の勝ち点3だが、得失点差で上回る日本は勝つか引き分ければ、02年日韓大会以来2大会ぶりの決勝トーナメント進出が決まる。【毎日jp編集部】

)岡田武史監督「本田に期待することは得点を挙げること」/日本代表
posted by エリコ at 04:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

<南アW杯>前回覇者イタリア敗退 パラグアイ・スロバキア進出

<南アW杯>前回覇者イタリア敗退 パラグアイ・スロバキア進出6月25日 0時55分配信(毎日新聞)

【スロバキア・イタリア】前半25分、スロバキアのビテクが先制点を決め、喜ぶ選手ら=AP

 サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は第14日の24日、1次リーグF組2試合とE組2試合。F組では前回優勝のイタリアがスロバキアと対戦し、2−3で敗れた。同時に行われたパラグアイとニュージーランドは0−0で引き分けた。この結果、イタリアは1974年大会以来の1次リーグ敗退を喫した。A組で前回準優勝のフランスが敗退しており、前回大会決勝で戦った2チームが姿を消すことになった。

 F組はパラグアイが1勝2分けで勝ち点5の1位、スロバキアが1勝1敗1分けで勝ち点4の2位で決勝トーナメント進出を決めた。ニュージーランドは3試合すべて引き分けで勝ち点3の3位、イタリアは1敗2分けで屈辱の最下位となり1次リーグで敗退となった。【毎日jp編集部】

posted by エリコ at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

2010年06月24日

岡田武史監督「本田に期待することは得点を挙げること」/日本代表

岡田武史監督「本田に期待することは得点を挙げること」/日本代表
6月24日 7時16分配信(ISM)

 現地時間23日、日本代表はグループリーグ最終節のデンマーク戦に向けた前日練習を行なった。以下、練習後の岡田武史監督のコメント。

岡田監督

「明日の試合は我々にとっても日本のサッカーにとっても大きな試合。ただ、相手がどうこうではなく、我々にできることはベストを尽くすこと。持っている力をすべて出すことしかない。やるべきことはすべてやってきた。明日は選手がピッチの上で持てる力をすべて出せるような試合をして、ぜひクオリファイしたいと思っている。

(引き分けでも突破できるが、戦い方を変えるのか?)明日の試合に関しては選手にもミーティングで言ったが、0対0は考えない方がいい。そういう意味では我々は点を取らなければいけない。我々はいつも通り、勝つためにスタートする。

(デンマークの高さについては?)身長の高さはアドバンテージになると思う。ただ、我々は今までも背の高い相手とやってきた。背が高ければ常に勝てるかというとそういうわけでもない。セットプレー、パワープレーといろいろ考えているが、それに対して我々は当然やるべきことをやる。クロスを入れさせない、しっかり競る、こぼれ球を拾うということをきっちりやろうということです。あとは神様がゴールを生むのかのか生まないのか決めてくれる。急に背は伸びないので、我々は最善を尽くすだけ。

(日本の1ゴールを挙げた本田圭佑に期待することは?)本田の1点しか入っていないが、他の選手が入れる可能性もある。このチームに合流したときから本田に期待することは得点を挙げること、点に絡むこと。ヨーロッパの選手とも対等に戦えるフィジカルの強さを生かしてゴール前でつぶれる、あるいはシュートを打つことでゴールに絡むことを期待している」

本田“厳重注意”サポーターに礼せず引き揚げ

オランダ戦前日 岡田武史監督、長谷部誠会見

W杯

1. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
2. asahi.com - サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会
3. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia
4. W杯 2010南アフリカ大会特集
5. 2010年南アフリカW杯 : nikkansports.com

ワールドカップ

1. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia

2. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
3. W杯 2010南アフリカ大会特集
4. ワールドカップのデータベース【WorldCup's world
5. asahi.com(朝日新聞社):サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会

サッカー

1. スポーツナビ | サッカー

2. Yahoo!スポーツ - サッカー
3. スポニチ Sponichi Annex サッカー
4. 日本サッカー協会ホームページ
5. サッカー : nikkansports.com
posted by エリコ at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

2010年06月22日

ポルトガルが北朝鮮に7発圧勝!C・ロナウドも初ゴール

ポルトガルが北朝鮮に7発圧勝!C・ロナウドも初ゴール6月21日23時37分配信 サンケイスポーツ

 サッカーワールドカップW杯)南アフリカ大会は21日、ケープタウンのグリーンポイント競技場で1次リーグG組ポルトガル北朝鮮の試合が行われた。ポルトガルは前半に先制すると、後半にも6点を追加。44年ぶりの対戦は、ポルトガルが7−0で圧勝した。北朝鮮は1次リーグ敗退が決まった。

 ポルトガルは前半29分、エリア右でスルーパスに反応したメイレレスが右足を合わせて先制。北朝鮮も強烈なミドルシュートで応戦したがゴールを割れず、1−0で前半を終了した。

 ポルトガルは後半8分、エリア右に出たパスに走りこんだシマンが右足を振りぬき、GKの股間を抜いたシュートは豪快にネットを揺らして2点目。猛攻は止まらず、3分後にはゴール前でフリーのアルメイダが左クロスを頭で合わせて3点目。15分にはC・ロナウドのアシストからティアゴがゴールを奪い、一気にリードを広げた。

 ポルトガルは攻撃の手を緩めず、36分には途中出場のリエジソンが5点目。42分にはC・ロナウドが今大会初ゴールを決め、待望の一発で大勝に花を添えた。最後はティアゴがこの試合2点目。圧倒的な攻撃で、北朝鮮に7−0で圧勝した。ポルトガルは1勝1分けで勝ち点4。北朝鮮は2敗で1次リーグ敗退となった
posted by エリコ at 04:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・岡田ジャパン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。