2009年11月30日

横峯、逆転で初女王=諸見里に1打差で6勝目−ツアー選手権ゴルフ

横峯、逆転で初女王=諸見里に1打差で6勝目−ツアー選手権ゴルフ11月29日14時3分配信 時事通信

 【女子ゴルフ・LPGAツアー選手権リコー杯】最終日(29日、宮崎CC、6508ヤード=パー72、賞金総額1億円、優勝2500万円)

 5位で出た横峯さくらが69で回り、通算6アンダーの282で今季6勝、通算15勝目を挙げ、初の賞金女王となった。獲得した1億7501万6384円は史上最高額。
 横峯は約540万円差の2位から、最終戦で1打差の2位に終わった諸見里を逆転した。

 2位は諸見里のほか、飯島茜、服部真夕、李知姫(韓国)。

宮里藍上田桃子が4アンダーで6位。優勝すれば逆転女王の可能性があった有村智恵は2アンダーで9位。

女子ゴルフ

LPGA :: 日本女子プロゴルフ協会

「女子ゴルフ」特集 - ゴルフ - SANSPO.COM

Yahoo!スポーツ - ゴルフ

横峯さくら


posted by エリコ at 04:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子ゴルフ

2009年10月05日

美香大失速…78の大叩きで6位に終わる

美香大失速…78の大叩きで6位に終わる10月5日7時1分配信 スポニチアネックス

8番ホール、バーディーパットを外し渋い表情を浮かべる宮里藍

 【日本女子オープン】4打差をつけて首位から出た宮里美は大失速の6位に終わった。

3連続ボギーの最悪の出だしに「はっきり言ってもったいないですよね」と涙目。「緊張しているつもりはなかったけど、体は緊張していたのかも」と宮里藍の持つメジャー最年少優勝記録更新の重圧を振り返った。78の大叩きにも多くの声援を受け「生まれて初めてというくらい頑張れって言われて途中で泣きそうになった」と感謝。10日には20歳の誕生日を迎えるだけに「10代最後の試合で良い経験をさせてもらった」と今後の成長を誓った。

 ≪藍 納得の3位≫宮里藍が底力を見せて3位で大会を終えた。2番から3連続バーディーを記録するなど一時は首位に1打差に迫り、最終日を盛り上げた。第1日に40位と出遅れたのが響いたが、2日連続で68をマークした決勝ラウンドについては「2日間で8アンダー。うまくばん回できた」と納得の表情。今季限りで06年の日本女子プロで獲得した3年間の賞金シードが消滅するが「賞金ランクでも頑張らなきゃいけなかったので良かった」と1078万円の賞金を獲得し、シードキープに前進したことを喜んだ。

 ≪宋ボベ 感激のメジャー初V≫宋ボベがメジャー初勝利を飾った。今季は故障も抱え、苦戦続きだっただけに「信じられない。全然、考えていなくて、本当に夢みたい」と感激の面持ち。プレーオフの相手はアマ時代から仲良しで、一緒に食事にも行く間柄の横峯だったが「いつも自分のペースでやるのであまり気にしなかった」と自分のゴルフを貫いてバーディーを奪った。韓国人選手は現在、米ツアーで大活躍しているが「私は日本が好きなので米国に行くつもりはない」と今後も日本ツアーで勝負する考えだ。

美香−11首位晃子と宋に4差/女子ゴルフ

★★★

酒井美紀、妊娠5カ月!「あと2人欲しい」
posted by エリコ at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子ゴルフ

2009年10月04日

美香−11首位晃子と宋に4差/女子ゴルフ

美香−11首位晃子と宋に4差/女子ゴルフ
2009年10月3日(土)20時42分配信 日刊スポーツ

女子ゴルフ日本女子オープン>◇3日目◇3日◇千葉・我孫子GC(6559ヤード、パー72)◇賞金総額1億4000万円(優勝2800万円)

 宮里美香(19=フリー)が通算11アンダー205とスコアを伸ばし、首位を守った。アウトは5バーディー、4ボギーとパーのない珍しいゴルフを展開し、この日70で回り、19歳359日での日本女子オープン最年少優勝に近づいた。

4打差2位で福嶋晃子(36)と宋ボベ(23)が追う。宮里藍(24)諸見里しのぶ(23)横峯さくら(23)古閑美保(27)不動裕理(32)上田桃子(23)ら実力者が、7打差の通算4アンダーグループで5位につけている

宮里美香の首位独走、日本女子プロゴルフ協会が対応協議へ
2009年10月3日(土)17時0分配信 夕刊フジ

 女子ゴルフの「日本女子オープン」(千葉県我孫子GC、6559ヤード)で、米ツアーから帰国参戦している宮里美香(19)の活躍が思わぬ波紋を呼んでいる。米ツアーを主戦場としている宮里だが、同大会に優勝した場合には国内選手と同様の3年シード権を与えることを日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は協議している。

 安定したショットと小技のキレで、予選ラウンド(1、2日)は、通算9アンダーの首位独走。優勝すれば、国内女子メジャー史上最年少の快挙。日本ツアーを経ずに米ツアーに参戦した選手が、日本のビックトーナメントで優勝した前例はない。

 LPGAは新ヒロイン誕生の対応に追われている。通常、国内メジャーである同大会覇者には3年間のシード権が与えられるが、宮里の場合は1年シードしか得ることができない。主催者側から「特別承認」枠での出場のためだ。

 しかし、せっかく頭角を現した次世代のヒロインだけに、できれば国内につなぎとめたいLPGA。国内ツアー選手と同様の扱いに変更することを検討し、宮里が日本でプレーしやすい環境づくりを整えようとしている。

 ただ宮里の目標はあくまで世界一だ。日本ツアーのシード権獲得について聞かれても、「今はまったく考えていない」と国内眼中なしの様子。

 宮里は早い時期から世界を意識し、言葉、文化、生活で米国に慣れることを優先させてきたた。昨年6月にマネジメント契約するIMGのアカデミーがあるフロリダ州へ居を移し、半年後の12月には米ツアー最終予選会で今年度の米ツアー出場権を獲得。日本女子ツアーでは、異例の逆輸入ルーキーとなった。

 現在、米ツアー賞金ランク2位の宮里藍(24)も圧倒するもう1人の宮里。国内メジャータイトルを無欲でさらって米国に戻ろうとしている。(伊吹政高)

宮里美香(みやざと・みか、1989年10月10日 - )は、沖縄県出身の女子プロゴルファーである。那覇市立松島小学校、那覇市立松島中学校、興南高等学校卒業。2008年度のLPGAツアー「クオリファイイング・トーナメント」に合格し、2009年度のアメリカツアー参戦資格を獲得した。身長161cm、体重55kg。同じ沖縄出身のプロゴルファー選手の宮里藍とは何ら縁戚関係はない。

7歳からゴルフを始める。2000年に11歳で「沖縄県民ジュニアゴルフ選手権」に初優勝し、その後も2002年から2003年にかけて同大会で2連覇を達成した。2003年の「ダイキンオーキッドレディース アマチュア選手権大会」で優勝。2004年の国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッド」でいきなり8位に入る。同年6月の「日本女子アマ選手権」において、14歳8カ月という日本最年少記録で優勝。2005年に「ベルーナレディスカップ」で9位タイに入る。その後も日本国内のプロトーナメントでいくつかの好成績を出し、高校卒業後の2008年6月に渡米した。

2008年12月3〜7日にかけて行われたアメリカ女子ツアーの「クオリファイイング・トーナメント」(シード権獲得のための資格試験)において、宮里はアマチュアながら12位で合格し、2009年のシード権を獲得した。合格者は20人で、アマチュアの合格選手は宮里1人だけである。予選会終了後の12月9日、彼女はプロ転向を宣言した。一緒に合格した選手には、日本の元賞金女王大山志保のほかに、かつての世界ランキング2位だったミシェル・ウィーもいた。

宮里美香 - Wikipedia

プロゴルファー宮里美香オフィシャルサイト
posted by エリコ at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子ゴルフ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。